今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

2015-05-03から1日間の記事一覧

【阿蘇プラザホテル】 開放的な屋上露天風呂「嶽湯空拝」とボリュームある夕食

熊本周辺を観光しています。 今夜は、阿蘇市にある、阿蘇プラザホテルに泊まりました。3~5階部屋限定の一泊二食のプランを利用。 お部屋は、8畳間+次の間でした。 二人で利用するなら、ちょうど良い広さです。 部屋からは、阿蘇の外輪山を眺めることが…

【高千穂神社】 夫婦杉を三回まわって縁結び

高千穂観光の最後に、高千穂神社へ。高千穂郷八十八社の総社で、約1900年前に創建されたそうです。神社本殿と、源頼朝から奉納された所蔵品の鉄造狛犬一対が、国の重要文化財に指定されています。高千穂神社を訪れたら、願掛けしたいのが、この夫婦杉。夫婦…

【槵觸(くしふる)神社】 天孫降臨の地をめぐる

槵觸神社に立ち寄りました。とても書けない難しい名前、「くしふる」 と読むそうです。乱れた地上界を治めるために、天上界から遣わされた、天照大神の孫 (天孫) ニニギノミコトが降り立ったのが、この槵觸の峯とのこと、天孫降臨の地として伝わっています…

【天岩戸神社・天安河原】 天岩戸伝説と神様が集った河原

天岩戸神社を訪れました。古事記に伝わる、天岩戸伝説の地とされている場所です。空に向かってまっすぐ伸びる杉木立にかこまれた境内、重厚感のある社殿、荘厳な空気を感じる神社です。天照大神が隠れたとされる天岩戸は、本殿から岩戸川をはさんだ対岸にあ…

【幣立神宮】 九州のへその町にあるパワースポット

高千穂へ向かう途中、幣立 (へいたて) 神宮に立ち寄りました。幣立神宮は、神武天皇の孫である健磐龍命が、阿蘇に向かう際に、眺めのよい場所とのことから、幣帛(へいはく) をまつったのが始まりだそう。長い階段をのぼっていくと、社が姿をあらわします…

【通潤橋と五老ヶ滝】 和製ローマ水道と名瀑を散策

熊本市街から高千穂を一気に目指します。その途中、立ち寄ったのが通潤橋です。橋長78M、幅6Mの巨大な石造りのアーチ橋です。この巨大な石橋の目的は、 「水道」 なんです!1854年、水が乏しかった白糸台地に水を送るために建設され、現在、国の重要文化財と…