今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【中尊寺】 金箔と螺鈿細工でまばゆい金色堂は必見!

今日は、昨年、世界遺産に登録された、平泉をまわってみようと思います。

まずは、定番の中尊寺を訪れました。

 

 

中尊寺は、850年に比叡山延暦寺の高僧・慈覚大師円仁によって開山。

12世紀に奥州藤原氏の初代・藤原清衡によって大きな造営が行われたそう。 

 

 

中尊寺といえば、金箔を全体にほどこした金色堂は、あまりにも有名です。

この覆堂という建物の中に、保存されています。

 

f:id:docoiko:20200504044848j:plain

引用: 関山中尊寺公式サイト

 

黄金色に輝く姿もさることながら、堂内の螺鈿細工がまた見事です。

見た目は派手なのですが、不思議と気品を感じる建物でした。

日本の国宝第一号!必見です。

 

 

こちらは、室町時代につくられ、約500年、金色堂を守っていたという旧覆堂。

今でもしっかり守れそうな、重厚感のある建築物です。

 

 

そのほか、趣のある沢山のお堂に出会えるのも中尊寺の魅力です。

 

 

隣接する白山神社の 「老松」 の描かれた能舞台もオススメです。

 

  • 滞在時間: 約2時間
  • 拝観料: 800円(宝物館・讃衡蔵とセット)

 

朝10時に車で訪れました。

参道入り口にある、第一駐車場は満車でした。

警備員の方に案内されるがまま、坂上「坂の上駐車場」 にまわされました。

駐車料金は500円、参道をのぼらず、金色堂、本堂にすぐ出られるのは便利。

ただし、第一、第二駐車場 (400円)よりも高い上、

毛越寺駐車場で使える100円割引券もつかないので注意が必要です。

毛越寺も訪れるつもりなら、第一・第二駐車利用がオススメです。

境内全体は混みはじめてきた感じですが、覆堂内は大混雑でした。

ゆっくりみるのなら10時前には訪れておきたいところ。

中尊寺 

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

★★★★★