今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【毛越寺】 浄土庭園の遺構をのこす奥州藤原氏造営のお寺

毛越寺を訪れました。

 

中尊寺と同様に、慈覚大師円仁が開山、
奥州藤原氏の時代に大きく造営されたお寺です。



この大きな大泉が池を中心とした、浄土庭園の遺構が現在まで残されています。
かつてはこの池の先に、大きな伽藍が広がっていたとか。
 

 

境内を散策していると、目をひく茅葺きのお堂は、常行堂
1732年、仙台藩主の伊達吉村公によって、武運長久を願って再建されたそう。
 

 

【滞在時間】 約1時間

拝観料は500円。
庭園というより、遺構を整備した史跡公園の雰囲気です。

パンフレットにある、石組みと大きな池の写真から想像していくと、
何もなくて予想外でした・・・。

何はともあれ、大泉が池、伽藍があったという広大な遺構は立派です。
昔の景色を想像しながら散策してみては。

駐車場は300円。
中尊寺の第一、第二駐車場で使える、100円割引券がついてきます。

毛越寺  

岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢
★★★☆☆