今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【厳美渓】 伊達正宗も自慢した景勝地と「空とぶだんご」

厳美渓を訪れました。

 

 

厳美渓は、磐井川中流にある約2キロ続く渓谷で、

その荒々しい渓谷は、一ノ関定番の観光スポットです。

かつて伊達政宗は、

松島とこの厳美渓を二大景勝地として、自慢したそうです。


 

渓谷中央にかかるメインゲート、天工橋 (てんぐばし) からの眺めです。

ここからが一番渓谷を楽しめます。

 

また、厳美渓の名物で、「空とぶだんご」 というのがあるのですが、


 

今日は売り切れてしまっていました・・・。

お店に黄色い旗がかかげてあると終了です。


 

お金を入れて板をならすと、カゴはお茶屋さんへ運ばれていき、

まもなく、団子とお茶がのって戻ってきます。

 

 

営業中は、こんな感じでカゴでやり取りをします。

楽しみたいのなら、早めに行ったほうが良さそうですね。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約20分

 

急斜面や階段を降りることなく、

車を降りてすぐに見ごたえある渓谷を楽しめるのは、ここの魅力です。

ちょっと寄ってみるのにオススメです。

 

駐車場は、天工橋を渡って、左にある厳美渓レストハウス隣に、

300円の有料駐車場があり、こちらが近くて便利です。

また、天工橋の近くにある、

サハラガラスパークという所なら無料で駐車することができます。

厳美渓

岩手県一関市厳美町滝ノ上地内

★★★★☆