今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

宿泊記「ホテルオニコウベ」  山々に抱かれた鬼首温泉のリゾートホテル

今夜は、宮城県鬼首温泉にある、ホテルオニコウベに泊まります。


 

ホテルのあるオニコウベリゾートへは、鳴子温泉から、ダム湖沿いに車で行くこと20分程度。

やがて、山々に抱かれた、広大なリゾート地が姿をあらわします。


 

ホテルオニコウベは、中核的存在。

スイスのシャレーをイメージした、オシャレな雰囲気のホテルです。


 

古さを感じるものの、ツインルームは26㎡と広々、きれいにされています。

木のぬくもりを大事にした家具、雰囲気でまとめられており、落ち着きます。

 

大浴場は、内風呂とサウナのみですが、檜の浴槽が使われていて、大きな一枚窓からは、山々の絶景を楽しみながら湯船につかることができます。

朝食ブッフェも、内容は一般的でしたが、どの品も美味しかったです!

 

・・・・・・・・・・

 

鳴子温泉から、さらに山奥に行くので、遠いのがネックですが、施設内容、朝食ともにグレードの高い印象をうけたホテルです。

 

眺望のよいお風呂、美味しい朝食、ゆとりあるお部屋で過ごせて、お盆にもかかわらず、二名一室で一人6300円で泊まれました。

かなりコストパフォーマンスがよかったです。オススメです!

 

最初、オニコウベってドコ?という感じでしたが、あまり観光地っぽくなく、自然にあふれており、雰囲気の良い場所でした。

また訪れたいです!

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも?近畿日本ツーリスト

リゾートパーク ホテルオニコウベ

宮城県大崎市鳴子温泉首大清水26-17

★★★★☆