今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

小江戸・川越の街並みを散策してみた。

食事のあとは、川越の市街地を散策してみます。


 

川越といえば、やっぱりこの古い街並み。

 

一番街通りを中心に、「重要伝統的建造物群保存地区」 に指定されていて、

蔵造りの町屋など、江戸情緒あふれる街並みが大切に保存されています。

メイン通りだけでも、その街並みは300M近くは連なっていそう。

見ごたえがあります。

散策は川越市役所からスタート

駐車場は、川越市役所を利用しました。

土日祝日のみ1時間200円、30分ごとに100円で利用できます。

蔵造りの街並みから、ほど近くてオススメです!

 

平日の場合は、タイムズ のようなコインパーキングが近くて便利そう。

 

菓子屋横丁

駄菓子や飴、川越名物の芋菓子など、甘味が手に入る菓子屋横丁。

花音 (かのん) というお店の前では、たこやきをえびせんべいで挟んだ、たこせん (100円) をいただきました。

土日祝日限定販売だそう。

 

時の鐘

1日4回 (6時・12時・15時・18時) に鐘の音を響かせるのだとか。

江戸時代からつづくそうで、現在のものは4代目。

バニトイベーグル

蔵造りの街並み地区、メインストリートにあるベーグルの専門店です。

ずっしりと重みのある、もっちりとしたベーグルを、豊富な味の中から選べます。

期間限定のフレーバーもあり、お値段は200円前後。

美味しかったです。オススメ!