今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【金城町の石畳道】 美しい石畳道と戦火をよけた御嶽

お昼ごろ、DFSでレンタカーを借りて、まずは首里城の近くにある、

金城町の石畳道を訪れました。

 

16世紀につくられた、首里城から本島南部へ続いた官道の一部で、

琉球石灰岩が敷き詰められ、その美しさから 「真珠道」 とも呼ばれたそう。


 

石畳道から脇道に入り、住宅地を抜けていくと、

大きなアカギの木々が茂る、森を見つけることができます。


 

内金城御嶽です。

なんでも340年ほど前、村人がこの森を通る度に霊気を感じたので、

王府に願いでて拝所をもうけたのだそう。

 

沖縄戦では、この一帯は戦火を免れたというエピソードもあり、

何かしらのパワーが今もあるのではと思わずにはいられません。


 

樹齢200~300年といわれる大アカギ群が御嶽内にあり、とても見事です。

ココを訪れたのは2回目。何となく心がやすらぐスポットでお気に入りです。


  

 

石畳道に戻って、さらに下っていくと 「金城村屋」 という休憩所があります。

 

脇には金城大樋川(カナグシクウフフィージャー)という、かつての公共井戸が

残されていて、現在も水をたたえています。

 

散策はこのあたりで引き返すのがオススメ!

これより先、下ると帰りの登り道がキツクなります。

下の道まで下っても、なかなかバスにも乗れず大変です。(経験者談)

 

・・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間

 

地元の方の生活や信仰を肌で感じることができる散策コースです。

内金城御嶽は特にオススメ!何度も訪れたくなるスポットです。

 

雨の日、雨あがりは石畳がとてもすべりやすいので注意が必要です。

坂も急ですから、必ず歩きやすい足回りで。

 

車は、赤マルソウ通り、石畳道の入り口近くの民家にとめました。1時間300円。

ただ、駐車スペースは3台程度しかない上、常にやっているかは不明です。

あとは、首里城の駐車場まで行くしかなさそうでした。

金城町の石畳道と内金城御嶽

沖縄県那覇市首里金城町

★★★★☆