今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【白川郷】 茅葺屋根の合掌造りと美しい里山風景が見事な世界遺産

中央道・塩尻インターから、2時間半。

今日は、白川郷まで足を伸ばしました。


 

白川郷は、富山・五箇山とともに合掌造り集落が世界遺産に登録されています。





ちょうど稲刈り前で、稲穂は黄金色にかがやき、美しい風景が広がっていました。


 

合掌造りは民宿、食事処として利用できるほか、内覧できるものも数軒あります。

今回は、国の重要文化財に指定されている、和田家を訪れました。


 

かつて番所の役人をしながら、火薬や生糸の取り扱いをしていたお宅だとか。

建物は300年を経過しているそうです。


 

1階の一部と2階・3階を内覧できます。

こんなに大きな建物なのに、真ん中に大黒柱のようなものが通っておらず、

とても広々としていました。

昔はこのような屋根裏で、養蚕がおこなわれ、村の大きな産業だったそうです。


 

2階の窓からの眺めもよく、こんな、ホッとする景色を楽しむことができます。

入館料は300円。オススメです!

 

・・・・・・・・・・

 

最後は荻町城山展望台にのぼりました。

 


 

集落を一望できる展望スポットです。


 

合掌造りの建物が、これだけ連なる景色は白川郷ならでは。

是非訪れておきたい場所です。オススメです!

 

和田家からは、ゆるやかな坂道をのぼって徒歩15分程度で来れます。

集落の中心からは、シャトルバス (片道200円) も出ています。

また、道はやや遠回りになりますが、車で来ることもできます。

無料駐車場もあります。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約2時間 (村内散策~荻町展望台往復して)

 

11時過ぎに車で訪れたのですが、

集落に近い 「せせらぎ公園駐車場」 は既に満車。

外れの 「みだしま駐車場」 にまわされました。料金はどちらも500円です。

 

今となっては貴重な茅葺屋根、そして合掌造り

里山風景に本当に癒されます。

 

東海北陸道の開通で、高山から1時間弱で来れるようになりました。

何度でも訪れたくなる風景が広がります。是非どうぞ。

白川郷

岐阜県大野郡白川村荻町

★★★★★