今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【鑁阿寺(ばんなじ)】 32Mの巨大銀杏と国宝になったばかりの本堂

今日は、室町幕府・足利氏の出身地である、足利市へ。

鑁阿寺 (ばんなじ) を訪れました。

 

 

目的は、この見事に黄葉した大銀杏の樹です!

高さはなんと32M!

その大きさと美しさは思わず歓声をあげてしまうほどです。

幹まわり8M、樹齢は550年と言われています。

 

 

鑁阿寺の魅力は、この大銀杏だけではありません。

そのかわった寺のつくり、境内に残る数々の建築物も素晴らしいです。

 

 

もともと足利氏の館があった場所にたてられたお寺で、

四方は土塁と堀にかこまれ、「日本100名城」 のひとつに数えられています。

正面には山門に加えて、太鼓橋がかけられているのが特徴的です。

 

 

また、本堂は、今年8月にめでたく国宝指定になりました!

鎌倉時代初期に建てられ、その後、大規模改修を経て、現在に至っています。

重厚感のある雰囲気は、まさに武士がプロデュースしたといった感じです。

 

その他、境内には経堂や鐘楼といった国の重要文化財も点在しています。

 

・・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 30分程度

 

駐車場は、足利学校近くの観光駐車場を利用。無料でした。

大銀杏の黄葉が本当に見事!まだ少し青い葉もあり、これから楽しめそう。

 

城郭のような寺のつくり、本堂をはじめに重厚感のある建築物の数々と、

お寺自体も珍しく、見ごたえがあります。

足利を訪れたら、足利学校と一緒に是非訪れたい鉄板スポットです。

鑁阿寺 (ばんなじ) ~足利市~

栃木県足利市家富町2220

★★★★★