今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【薬師寺】 駅を降りてすぐ!国宝の仏様と巨大伽藍を拝めるお寺

京都駅から近鉄急行で約50分、 西ノ京という駅を降りました。

駅を降りるとすぐみえる三重塔と伽藍があるのが、薬師寺です。

 

 

薬師寺の歴史は680年に始まり、

現在の地には718年、平城京遷都にともなってうつってきました。

ユネスコ世界遺産に登録されています。

 



中門をくぐると、正面に金堂と三重塔、巨大な伽藍に圧倒されます。

天気もよく、青空に朱色の建築がまた映えます。

ただ残念ながら、国宝である東塔は、平成31年まで修理中とのこと。

 

 

こちらは西塔です。一見六重にみえますが、三重塔になっています。

朱色に緑の格子が映える、品のある塔でした。

 

 

金堂には、国宝である、白鳳時代の薬師三尊像が安置されています。

 

 

大講堂には、重文の白鳳から天平時代の弥勒三尊像が安置。

また、仏様の足跡を彫った日本最古の仏足石 (これも国宝) もあります。

 

 

伽藍にひっそりとたつと東院堂は鎌倉期の建築で国宝。

中には国宝の聖観世音菩薩像が安置されています。

 

・・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間半

 

拝観料は500円。

東塔が、修理中で覆われていて全くみられなかったのが残念でしたが、

古くから大事にされてきた、数々の国宝の仏様をひとつの寺で拝めるのは、

やっぱり奈良ならではですね。

西ノ京駅を降りてすぐなので、気軽に参拝できるのも魅力です。

薬師寺

奈良県奈良市西ノ京町457

★★★★☆