今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【天鏡閣】かつて皇室の別邸だった白壁のルネッサンス洋館と一本桜

猪苗代湖畔を会津若松方面へ。
途中、天鏡閣に立ち寄りました。

天鏡閣

天鏡閣は、明治41年に完成した、

有栖川宮威仁親王殿下のご別邸。

塔がアクセントになる、気品ただよう洋館です。

現在、国の重要文化財に指定されています。

 

天鏡閣

ここでも、立派な枝ぶりのソメイヨシノが満開!


天鏡閣

 

邸内は自由に内覧できますが、

タイミングよくガイドさんによる案内を受けることができました。


天鏡閣

 

いくつか暖炉があります。

両脇のタイルに描かれているのは、主にチューリップだそう。

また、漆も塗られているそうで、和洋競演の一品です。


天鏡閣

こちらは、1階客間のシャンデリア。

よくみると、天使が乗っています。


天鏡閣

 

トイレは、なんと水洗式。

山の水をタンクに貯めていたそうです。

 

天鏡閣


かつては猪苗代湖を一望できたそうですが、

残念ながら現在は木々がうっそうと茂り、見えませんでした・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

駐車場は無料。入館料は360円。

見学時間は、ガイドさんによる案内を聞いて1時間弱。

 

威仁親王ゆかりの展示品の中には、

翡翠のパターや、ガラスのシャフトのゴルフクラブといった珍品も。

また、優美な内装だけでなく、

水洗トイレ、各部屋からの呼び鈴があったりと、

当時では、最新鋭だったであろう設備内容も興味深かったです。

 

猪苗代湖畔ドライブの途中、立ち寄ってみては。

天鏡閣 (福島県観光物産交流協会)

福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048-14

★★★★☆