今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

川床シーズンの貴船は車で行くのがホントに大変!おすすめできない2つの理由。

今回、川床シーズンの貴船へ、車で乗り込んでみました。

貴船の川床

ネットの口コミなどの下調べでは、電車で行った方が良いとの意見が多数でしたが、結論は全くもってその通りだったというお話です。

おすすめできない理由は以下2つです。

1.すれ違い困難な道が続く上、バスも通るので、渋滞が確実。

 

 

京都市街地からむかう場合、叡山電鉄沿い、県道38号線をあがってくるのが一般的。

二軒茶屋駅から先は、道幅がせまくなっていきます。路線バスが走っているのですが、すれ違いが困難のため、交通整理の係員を配置している程です。

でもこのあたりはまだ序の口。

貴船口駅から先は、さらに困難をきわめます。

ちょっとした路肩のスペースを利用して、すれ違う状態になります。

川床のシーズンは、路線バスの他、川床の送迎バスも多い上、さらに観光客も無秩序に歩くため、確実に渋滞します。

車の運転が得意でない方、大きな車の方はやめた方が無難です。

事故る可能性があるだけでなく、はっきり言って迷惑な状態になります。

2.観光用の駐車場は少なく、限られた場所しかない。

無事、貴船エリアにたどりついても、駐車場が限られています。

一般で利用できるのは、2ヶ所の観光会管理の大型駐車場 (1回1000円) と、
貴船神社の駐車場 (2時間500円) が主になります。

貴船神社駐車場の安さにひかれますが、道幅が更にせまくなり、行くのは困難です。

仮にたどりついても、駐車台数も本宮奥宮あわせて20台程度しかなく、道が狭いので満車でも待つことも不可。強制Uターンになるらしいので、かなりの博打です。

そもそも歩行者だらけでとてもたどりつける状況ではありませんので、素直に観光会管理の大型駐車場(下の地図)をオススメします。

朝10時半頃に訪れたら、すでに満車状態でギリギリ入れられたレベルでした。

朝イチで入れないとダメですね。

 

 

観光に一番便利だった駐車場にマーキングしてあります。

この先車で乗り込むのは、川床シーズンはやめた方が無難です。

貴船の道は超細い!

道幅はこれが標準レベルです。細道の上、右は川。

路肩の待避スペースを使って、すれ違っていく感じです。

しかも、川床送迎のマイクロバスなど対向車がバンバン来ます・・・。

結論。川床シーズンは二度と車で行かない! 

結論としては、川床シーズンはもう車で行きたくありません。

これまで数々の険道酷道も経験していますが、神経をすり減らすという点でトップのルートでした。

ゆっくり散策するのなら、鞍馬寺もあわせて電車がやっぱり無難ですね。

貴船口駅まで電車で行って、食事処の送迎バス、路線バスの利用か、徒歩という選択もありです。(約2キロ・徒歩30分)

しっかりと予算をとって、京都市街からタクシー送迎つきのプランで行くのも手です。

 

渋滞にトラブルなど、リスクがあまりにも高いルートです。

貴船へ車で行こうと考えている方へ、リアルな情報としてご参考になれば幸いです。