今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

眺望抜群!広大な緑の海と野花の咲き乱れるガーデン ~十勝千年の森~

十勝千年の森を訪れました。

ガーデンの紹介によれば、
優れた庭園デザインを表彰する、
英国のガーデンデザイナーズ協会(SGD)賞選考で、
ダン・ピアソン氏が設計した、
「アース・ガーデン(大地の庭)」「メドウ・ガーデン(野の花の庭)」が
大賞となったとのこと。

十勝千年の森

これが、「アース・ガーデン(大地の庭)」です。

十勝千年の森

十勝千年の森

芝の海はなんと5ha!北海道ならではの広大なガーデンです。
大小13の芝の丘がデザインされています。
足元はフカフカ、天気もよかったので自然にテンションがあがります。

十勝千年の森

アース・ガーデンを抜け、
眺望が期待できそうな 「千年の丘」 を目指します。

十勝千年の森

舗装された道路を、のんびりと歩くこと10分少し。
丘の上までやってきました。

十勝千年の森

十勝千年の森

後ろには日高の山々、眼下には広大な牧草地とカラマツの森、
十勝平野を一望できます。絶景でした!

・・・・・・・・・・・

千年の丘で眺望を楽しんだあとは、受賞したもうひとつの庭、
「メドウ・ガーデン(野の花の庭)」 へ。

十勝千年の森

十勝千年の森

こちらは、咲き乱れる色とりどりの野の花が印象的でした。
まくら木を敷き詰めた園路が、調和しています。

十勝千年の森

千年の森の地下には、多くの麦飯石が眠っているそうです。
水や空気の浄化作用があるとのことで、
人にも癒しの効果が期待できる、パワースポットでもあるそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入園料は1000円。JAF提示で100円引き。
駐車場は無料です。

敷地全体は、なんと400ha!東京ドーム85個分もあるそう。
時間的に全てまわることは無理だったので、
メドウ・ガーデン、アース・ガーデン、千年の丘を中心にまわって、
散策時間は1時間半程度でした。
ちょうどよかったです。

セグウェイでのツアーも催されていて、こちらも面白そうです。

北海道ならではの広大なスケールのガーデン、眺望を楽しめます。
今日のような、天気の良い日はオススメですが、
悪天候の場合はパスした方が無難です。

入園料がややお高めなのもネック。
北海道ガーデンを数箇所巡るのであれば、

北海道ガーデン街道チケット(4箇所まわって2000円) がオススメ。

十勝千年の森

北海道清水町羽帯南10線
★★★★★