今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

フライト6時間半。JAL786便のエコノミーでハワイ・ホノルルへ行きました。

28日19時50分、
JAL786便で、成田からホノルルへ、いよいよ出発です。
ホノルルには同じ28日の朝7時25分の到着予定。
まるでタイムスリップするみたいです。

フライト時間は6時間半。意外と短いです。


JAL786

機種はボーイング787-8。初めて787に乗りました。
エコノミークラスを利用しました。

シート配列は2-4-2です。
今回、 JALパックで4泊5日のツアーを申し込みました。
事前のWebチェックインで座席を指定し、
最後列の55A、Cのシートを確保しました。

行きはできるだけ眠りたいので、後ろの人を気にせずに、
心おきなくしっかりと倒せる最後列を選ぶようにしています。

新幹線に比べて、座席間隔は狭いのですが、
前座席の下にスペースがあり、意外と足もしっかり伸ばせるので、
肉体的にはそれほどつらくはないです。

飛行時間も6時間なので、私はエコノミーで十分だと思います。

JALホノルル便を選ぶのなら、機種は絶対B777よりB787!

JAL786

機種がB777からB787になってから、良くなったことが、エコノミーでもモニター脇にUSB電源がついているので、スマホやデジカメの充電ができて便利な点、そして、機内の乾燥がおさえられていて、喉へのイガイガ感がかなり少なくてラクです。

そのほか、モニターも大きく鮮明になり、映画、ゲームのほか、漫画が読めるようになりました。(MAGIC-Ⅴ)

ホノルル便はまだ、B777が飛んでいるので、選ぶのであれば、絶対B787の便がオススメです。

行きはフライト6時間で食事と睡眠、結構忙しい。

飛行機が安定すると、おしぼり、ドリンク、食事の流れで機内サービスが始まります。

JAL786

ドリンクはスカイロワイヤルをいただきました。
あられミックスを一緒にいただきます。

JAL786

機内食は、「俺の機内食」。

話題の立ち食い料理店 「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」 とコラボ。
ラザニアをメインに、トリュフ入りドレッシングのサラダ、濃厚なチーズケーキがセッティングされたメニューです。

彩り豊かでボリュームもあり、美味しかったです!

JAL786

食事がひと段落すると、袋に入った蒸しパンとミネラルウオーターが配られます。
到着前の軽食分です。

ここまでのサービスで、出発してから3時間近く経過・・・。

道中もう半分来てしまいました。CAさんも大変ですね。

残り半分の3時間で眠るようにがんばります!

ここで寝ておかないと、ハワイ初日は徹夜状態になってしまう。

JAL786

うとうとしているうちに、もうすぐホノルルです。

時間がまいて、ちょうど6時間で着いてしまいました・・・。早っ。

・・・・・・・・・・

 

ハワイへの出発する前の準備にあわせてご参考にどうぞ!

海外用Wifiの申し込みや現地オプショナルツアーについてまとめました。