今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

ヒルトン・ハワイアンビレッジ・タパタワーに泊まりました。

JALパックのヒルトン・ハワイアンビレッジの
部屋指定なしのプランで予約しました。

ハワイアンビレッジは初めてで、虹の絵が描いてある建物のイメージしかなかったのですが、行ってビックリ!

9万平方メートルもの敷地があり、5つのホテル棟、20ものレストランやショップのある、名前のとおり、巨大な 「村」 でした。

ヒルトン・タパタワー

部屋指定をしていなかったので、今回、タパタワーになりました。
海は、ベランダに出れば見えますが、あんなに遠くに・・・。

そのかわり、街側には近いので、比較的行動はしやすい棟でした。

スーツケースも広げやすい、ゆとりある広さの客室。

ヒルトン・タパタワー

部屋はツインで、広さは40㎡程度あるそう。
大きなスーツケースも十分に広げられ、ゆとりがあります。

ヒルトン・タパタワー

冷蔵庫は、テレビの右下の扉に隠されています。

ヒルトン・タパタワー

クローゼット内には無料で利用できる金庫もあります。
暗証番号のほか、クレジットカードを通すだけでロックもできます。

夜はトイレの「発砲」に注意!

 

ヒルトン・タパタワー

バスとトイレです。こちらも広々としています。

だけど、問題なのがこのトイレ。

タンク上のボタンを押すと、便器の吸い込みが気持ち良いほど、よく流れるのは良いのですが、その音がうるさく、夜、階上のトイレを流す音で目が覚めるほど。
上の方が、頻尿でないことを祈るしかありません。

お出かけ派には不向き。ホテルでゆっくり過ごす人向け。

ホテルの敷地が広すぎるがゆえに、出かけるのが大変です!
今回宿泊したタパタワーは、まだ街側に近い建物だったのですが、
それでも、建物棟から大通りまで、2~3分程度はかかります。
買い物した荷物を一旦置いて、また出かけるのは厳しいですね。

また、アラモアナ方面、DFS方面どちらへ行くにも、
徒歩ではやや距離があり、バスがないと動きにくいのもネック。
今の私達には、正直不向きでした。

逆に、敷地内には、プールにビーチ、エンターテイメントに食事と、過ごすのに必要なものは全て揃っているようなので、あまり出かけずにゆっくりと過ごしたい方には良さそうです。
ファミリーや年配の方には良いのかも。

・・・・・・・・・・

ホテルの内容は良かったです。
フロントもフレンドリーですし、部屋は広くて清潔感もありました。
JALパックなら、アロハラウンジもホテル内にあるので、内線で食事やツアーの予約ができて便利、安心感もあります。

歯ブラシ、ヒゲソリはありません。
体を洗うのは石鹸のみ。
タオルのほか、シャンプー、ドライヤーはあります。

DFS周辺までは徒歩12分程度。
ビーチ沿いや公園内を歩いてのショートカットは厳しく、結局大通りを歩くしかありません・・・。

ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチリゾート

2005 Kalia Road, Honolulu
★★★☆☆