今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【真壁のひなまつり】歴史ある街並みを散策しながらお雛様を楽しむ

いちご狩りのあとは、
真壁のひなまつりに立ち寄ってみました。

真壁のひなまつり

真壁はかつて、真壁城を中心に栄えた城下町。

今も、蔵をはじめとして歴史のある街並みが残っており、
国の登録有形文化財も、ゆうに100以上もあるそうです。

真壁のひなまつり

そんな街全体が、さらに活気付くのが 「真壁のひなまつり」 です。

真壁のひなまつり

真壁のひなまつり

(潮田家住宅)

真壁のひなまつり

(マスブチラジオ)

今年で13回目になるそうで、現在150軒もの商家や民家の軒先で、
各家で引き継がれてきた、おひな様を楽しむことができます。

真壁のひなまつり

時代も江戸時代から現在のものまで、
さまざまな形の雛人形を楽しめます。

真壁のひなまつり

真壁のひなまつり

(川島洋品店

真壁のひなまつり

真壁のひなまつり

(「花の井」 蔵元・西岡本店)

真壁のひなまつり

また、さらに目を楽しませるのが、各家のディスプレイ。
おしとやかだったり、華やかだったり、ストーリー性があったり、
どのお家も見事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

散策時間は約2時間。
真壁の皆さんのおもてなしの心あって、実現できているお祭り。
150軒もの民家や商家が参加しており、
とても充実した内容に仕上がっています。
オススメです!

雛人形は、街全体で楽しめますが、、
「真壁伝承館」 を中心にした周辺の商家、民家が特に多いです。

駐車場は、真壁の中心地を取り囲むように、周辺に設けられています。
真壁の道は、迷い道と言われるそうです。
車の場合、無理して、中心地に近づかないほうが無難です。

真壁のひなまつり

茨城県桜川市真壁町
★★★★★