今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【明治の森・黒磯】 旧青木家那須別邸とヒマワリ畑

道の駅 「明治の森・黒磯」 に立ち寄りました。

旧青木家那須別邸

観光客で賑わう那須エリアからちょっと離れた場所にあります。
比較的落ち着いていて、ゆっくりと散策のできるスポット。

旧青木家那須別邸

旧青木家那須別邸

広大なヒマワリ畑もあって、こちらはちょうど見頃を迎えています。

旧青木家那須別邸

そんな明治の森の一角にある洋館、旧青木家那須別邸です。

旧青木家那須別邸

明治時代の外交官・青木周蔵子爵の別荘として、
明治21年1888年) に、この地に建設されました。

昭和40年ごろまで使われていたのですが老朽化していたため、
その後、栃木県が復原工事をおこない、平成10年に完成しました。
現在、国の重要文化財にも指定されています。

旧青木家那須別邸

暖炉には、栃木県でとれる大谷石が使われています。

旧青木家那須別邸

旧青木家那須別邸

旧青木家那須別邸

建物内には、青木氏ゆかりの品々が展示されているほか、
各お部屋をのぞくことができ、往時をしのぶことができます。

旧青木家那須別邸

こんなアーチ窓と畳敷きがコラボした部屋もあり、印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【観光時間】 1時間程度
【入館料】 200円

旧青木家那須別邸は、道の駅整備のきっかけともなった建物。
今にも馬車が駆け抜けていきそうな、杉並木もとても見事で、
「明治の森」 にタイムスリップしたような気持ちが味わえます。

行楽シーズンにもかかわらず、
訪れる観光客も少なく、ゆっくりと散策することができました。
オススメです!

道の駅 「明治の森・黒磯」

栃木県那須塩原市青木27
★★★★☆