今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【青蓮院門跡】 巨大なクスノキと池泉回遊式庭園を散策

青蓮院門跡を訪れました。

「門跡」 という言葉、あまりなじみがないのですが、
皇族や貴族が住職を務める、位の高いお寺を指すそうです。

青蓮院も、平安時代、行玄大僧正の代に、帰依した鳥羽法皇が、
ココに院の御所として準備したのが、起源とのこと。

青蓮院門跡

門前には、圧倒されてしまう大きなクスノキが植わっています。
こんな巨木が五本あり、京都市の天然記念物になっています。

境内には、二つの庭が広がっています。

青蓮院門跡

青蓮院門跡

こちらは、室町時代の相阿弥作と伝えられる池泉回遊式庭園。
龍心池を中心としたお庭です。

青蓮院門跡

池は、小御所の建物に迫っているところが良いです。
夏でも涼をとることができそう。

青蓮院門跡

そして、こちらは小堀遠州作の霧島の庭。
春には霧島つつじを楽しむことができます。

青蓮院門跡

こんな長くて大きな手水鉢もありました。
「一文字手水鉢」 といって、豊臣秀吉が寄進したそうです。

青蓮院門跡

青蓮院門跡

格式高いお寺だけあって、境内にある建物はどれも立派。
建物群をぐるっと内覧することもできました。

・・・・・・・・・・

【所要時間】 約1時間
【拝観料】 500円

初めて訪れましたが、なかなか見ごたえのあるお寺でした。
メジャーどころで言えば、天竜寺のミニ版といった感じ。
訪れる人も少なめなので、ゆっくりとすることができます。
国宝の青不動明王はココにはありません。
山上の青龍殿に安置されているそうです。

青蓮院門跡

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
★★★★☆