今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【まとめ】「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」宿泊記

今夜は、東急ハーヴェストクラブ有馬六彩に泊まります。

兵庫県神戸市にある、日本三名泉のひとつ、有馬温泉にある施設です。

f:id:docoiko:20220219120101j:plain

 

有馬温泉の山側、傾斜地にたつ、高層タイプの施設です。

従来のハーヴェスト客室とハイクラスのVIALAの複合型になっています。

 

f:id:docoiko:20210613213900j:plain

 

とても眺望が良く、温泉街を一望できるのがポイントです。

VIALAの専用露天風呂付のツイン洋室を利用しました。

f:id:docoiko:20210613213820j:plain


今回はVIALA、レアな露天風呂付きのツイン洋室が利用できました!

 

▼ お部屋の様子はこちら

日本料理「澪里」での懐石料理と「万彩」での朝食ブッフェ

f:id:docoiko:20210614045402j:plain


夕食は日本料理「澪里」で懐石料理のコース「月懐石」を、

朝食はダイニング「万彩」でブッフェをいただきました。

また、朝食ブッフェは珍しく、和食が充実している印象を受けました。

 

▼ 食事の様子はこちら

温泉街が望めて金湯と銀湯が両方楽しめる大浴場はオススメ!

f:id:docoiko:20210614123047j:plain

f:id:docoiko:20210614123033j:plain

引用:お風呂|有馬六彩|東急ハーヴェストクラブ -TOKYU Harvest Club-

ここのオススメポイントは、なんといっても有馬の湯を楽しめる大浴場。

しかも、ひとつの大浴場で、金湯と銀湯、二種類のお湯が楽しめます!

銀湯は、気持ちにごりのある透明色で、キラキラと輝き、

金湯は、有馬おなじみの褐色のにごり湯です。

眺望も良く、夜は温泉街の夜景を楽しみながら、入浴できるのも良いです。

傾斜地に立つ建物なので、上下の移動がしにくいのがネック。

f:id:docoiko:20210613213903j:plain

 

ここの施設のネックは、上下の移動がしにくい点です。

傾斜地に立つため、エレベーターを乗り継がなければならない場合があります。

また、メインエレベーターも2基しかないので、人の動く時間帯は、

なかなか来なくなりがちなのが面倒なところです。

朝食やチェックアウトなど時間帯は、他の宿泊客と一緒に行動しないように

時間をずらしたり、階段を併用するのが快適に過ごすコツです。

駅から徒歩で来る場合、炭酸泉源そばの裏門が便利。

神戸電鉄有馬温泉駅からは徒歩15分程度。まあまあの距離です。

温泉街でも山際、やや奥にあるため、行きは上り坂でちょっと大変ですが、

温泉街を散策しながら来れるので、さほど苦にはなりませんでした。

徒歩の場合、駅から最短距離になるのは、炭酸泉源そばにある東門です。

正面入り口まであがる必要はありません。

施設への入り口はロックされているので、

インターホンを押して、宿泊する旨を伝えれば、開けてくれます。

・・・・・・・・・・

 

名湯・有馬温泉をたっぷり楽しめるハーヴェストです。オススメ!

日本料理「澪里」では、鱧をつかった料理をたっぷりいただき、

朝食ブッフェも、和食メニュー多めで、和食好きには特に楽しめました。

有馬温泉は、三宮や新神戸から電車やバスで30分程度で来れるのも便利。

 

*クラブ会員でなくても「有馬六彩」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com  

この宿の宿泊記一覧

≫ 「有馬六彩」のカテゴリ で各記事を読むことができます。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA

兵庫県神戸市北区有馬町341-1

★★★★★