今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【坂本ケーブル】 長さ日本一のケーブルカーで比叡山へ

今日は、比叡山延暦寺へ行ってみます。

 

スルッとKansai 3 dayチケット の利用だったので私鉄のみで行きます。

浜大津から京阪で坂本まで行き、ケーブル坂本駅まで歩きました。

坂本ケーブル

途中、まるでお城のような見事な石組みが。
ココ坂本のあたりは、安土城彦根城の石垣も積んだ、
石工集団・穴太(あのう)衆の里でもあります。

強固でありながら美しさもある、
穴太積みの石垣を眺めながら、ケーブル坂本駅を目指します。

坂本ケーブル

ようやく、ケーブルの坂本駅へ到着。
なかなか距離があり、徒歩15分程度かかりました。
しかも上り坂でちょっと大変でした。

坂本ケーブル

ここからは、坂本ケーブルであがります。
運行時間は月によりますが朝8時頃から17時頃まで、
00分と30分発が基本です。

坂本ケーブル

全長は2025Mあり、日本一の長さをほこります。
山上の延暦寺駅までの所要時間は約11分です。

途中、ほうらい丘駅もたて山駅がありますが、
当たり前のように通過していきます。利用客はいるのかな?

坂本ケーブル

今日は天気もよく、琵琶湖の姿をのぞむこともできました。

・・・・・・・・・・

片道860円・往復1620円です。JAF提示で2割引。
今回は、スルッとKANSAIの3dayチケットを利用だったため、
利用可能な範囲でした。

京阪の坂本駅からケーブル坂本駅までは、徒歩15分程度と、意外に距離がある上、
行きは上り坂が続くのでなかなか大変です。


京阪の坂本駅からは、ケーブルの運行時間に接続して、連絡バス (片道210円) が出ているので、こちらが便利です。

オススメのコースとしては、行きは連絡バスでケーブル駅まで行き、比叡山延暦寺を参拝し、帰りは下り坂なので、日吉大社や穴太積みの石垣を散策しながら、京阪の坂本駅に戻るのが良さそうです。


≫ 坂本ケーブル