今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【並河靖之七宝記念館】 京町屋でみる七宝作品と水の庭園

並河靖之七宝記念館を訪れました。

並河靖之七宝記念館

明治から大正に活躍した七宝家・並河靖之の旧邸です。

七宝は、
陶磁器などにガラス質の釉薬をぬって焼成、研磨したもので、
並河はこれを施した、細密で美しい作品の数々を残しました。
当時、欧米への輸出し、大人気だったようです。

この記念館では、
美しい七宝の作品の数々を鑑賞することができます。

並河靖之七宝記念館

また、あわせて見事なのがこの庭園です。

並河靖之七宝記念館

庭園は、明治の作庭家・小川治兵衛によるもの。
山県有朋別荘の 無鄰菴 も手がけている人物です。
なんとこの小川治兵衛がお隣さんだったとか。

琵琶湖疏水を民家にはじめて引いたケースだそうで、
この水は、七宝の研磨にも使われたそうです。

並河靖之七宝記念館

邸宅は、池の上にせり出していて、
水の豊かさを感じられ、京都の暑い夏には涼もとれそうです。

並河靖之七宝記念館

また、興味深いのが、第二展示室の犬走りには、
古い寺院の瓦が埋め込まれています。

・・・・・・・・・・・

【所要時間】 約1時間

入館料は600円です。
並河靖之の七宝は、細密でどれも美しく、見事な作品ばかりでした。
また、小川治兵衛による、水を活かした庭園も素晴らしいです。
ほか、天井の高い台所など、京町屋の内部をみることもできました。

並河と小川のコラボ作品と言ってもよい記念館です。
訪れる人も少なそうですが、かなり質が高いです!
是非どうぞ。

地下鉄東西線東山駅から徒歩3分。

並河靖之七宝記念館

京都府京都市東山区堀池町388
★★★★★