今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【昇仙峡】 百選の仙娥滝と水墨画のような覚円峰が見事

11時過ぎ、甲府市までやってきました。

今日の宿は石和温泉なので、甲府周辺をめぐってみようと思います。

 

まずは天気が良かったので、山梨観光の定番スポット・昇仙峡へ。

 

 

昇仙峡は、富士川の支流・荒川上流にある、

川が花崗岩を深く侵食してできた渓谷で、山梨定番の景勝地です。

 

 

荒々しい岩肌とへばりつくように生える木々、

まるで水墨画のようで目をひくのが、覚円峰という岩山です。

昇仙峡のメインスポットです。

 

 

 

 

また渓谷には、たくさんの巨石が転がっています。

中には、散策路に覆いかぶさってできた 「石門」 もありました。

豪快な景色を楽しむことができる散策路です。

 

 

そして、落差30Mある、仙娥滝です。

日本の滝百選にも選ばれていて、豪快な瀑布です。

 

・・・・・・・・・・

 

【散策時間】 約40分

 

仙娥滝と覚円峰、川沿いを往復して散策します。

見事な景勝地で、オススメしたいスポットなのですが、

昇仙峡の残念なところは駐車場問題。

 

観光に便利な、仙娥滝の入り口周辺には、駐車場がたくさんありますが、無料と書いてあるものの実は土産物店のもの。

何か買わなければならない雰囲気で、知らずにとめると不快な思いをします。

また、影絵の森美術館の駐車場も同様に、利用できません。

 

駐車場は、影絵の森美術館の少し奥、川沿いにある市営の無料駐車場を利用します。

滝の入口まで徒歩5分で、ちょっと遠いですが、こちらがオススメです。

 

後味の悪い観光をしたくなかったら、少し歩いてでも、無料の県営・市営駐車場の利用をオススメします。

近い駐車場は、はっきりと有料化して、お土産買ったらサービスするなどすれば、逆に良いと思います。

昇仙峡

山梨県甲府市高成町

★★★★☆