今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【武田神社】 武田信玄の居城跡にたつ神社と印伝の御守

武田神社を訪れました。

 

 

お堀と石垣にかこまれた神社です。

ここはもともと、武田信玄の居城・躑躅ヶ崎館のあった場所です。

 

 

名前の通り、櫓や天守閣みたいな高い建物のたつお城というよりは、

いくつもの館で構成された、フラットなお城だったようです。

 

 

 

ご祭神は、もちろん武田信玄公。 「勝運」 にご利益があるそうです。

社殿には、家紋の武田菱が掲げられています。

 

 

手水も、武田菱をあしらったデザインでした。

 

 

ここでは、珍しい 「甲州印伝」 の御守が手に入ります!(800円)。

赤と青があるのですが、私は武田のイメージの赤を選びました!

甲州印伝は、鹿皮に漆付けする技法で、

江戸時代、巾着や煙草入れなど小物によく使われたそうです。

「勝運」 の御守りとして、お土産にも良さそうです。

 

このほか、宝物殿 (300円) では、

信玄筆の「信玄公軍扇」や、無痛で死ねる?という大井夫人の短刀、

風林火山で有名な 「孫子の軍旗」 の展示もあります。

 

・・・・・・・・・・

 

【参拝時間】 約1時間 (宝物殿ふくむ)

 

甲府定番の観光スポットです。

武田信玄が住んでいた城跡だと思うと感慨深いです。

ただ、思っていたほど、遺構があまり残っていなかったのが残念。

駐車場は無料で、鳥居脇のほか、第一、第二の広い駐車場があります。

武田神社

山梨県甲府市府中町2611

★★★☆☆