今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【ウルフギャングステーキハウス】 シェアしていただく上品で肉々しいステーキ

今日は、東京に出てきました。

丸の内にある、ウルフギャングステーキハウスへ行ってみることに。

ニューヨーク、ワイキキなどで人気のステーキハウスの日本上陸店です。

ランチタイムに利用しました。

 

 

◆ フィレミニヨン メダイヨンスタイル マッシュルームソース (4800円)

 

マッシュポテト、大ぶりでやわらかいブロッコリー

熟成フィレが2枚そえられた一品です。やわらかくて美味しかったです。

 

 

◆ テイスト オブ ニューヨーク (サーロインステーキ) (4800円)

 

こちらの写真は、一人前を二人でとりわけてもらった分です。半人前。

肉厚でもやわらかく、満足感のある一品でした。こちらも熟成肉だとか。

緑色のペーストはクリームスピナッチ、ほうれん草です。

 

 

デザートは、キーライムパイ (1200円) をオーダー。

これも、一人前を二人分にわけて持ってきてくれました。半人前でこのボリューム。

ライムの酸味が適度にきいていて、パイ生地もクリスピー、

添えられた、シュラッグ (ホイップクリーム) も甘すぎず、これだけでも一品に。

 

このほか、焼きたてのパンがサービスでつきます。

 

・・・・・・・・・・

 

ウルフギャングのステーキは初めての体験でしたが、赤身肉で、和牛のようなトロける味わいは期待できません。

肉厚なのにやわらかい、上品に肉々しさを楽しめるステーキという点で、これはこれでありだなと思います。

 

メニューは、どれも二人前近くのボリュームがありました。

ランチメニューのステーキは一皿180~200G程度あるようです。

シェアして食べるのがオススメです。

お店側も、取り分けるお皿を用意してくれたり、メニューによっては二人前に分けてくれたりと、臨機応変に対応してくれます。

 

お値段は、サービス料10%のるので、今回の内容にソフトドリンクつけて、一人7000円程度でした。

次回二人でいくなら、ランチメニューのクラシックバーガーかロコモコを一人一品頼んで、看板の熟成肉が味わえるテイストオブニューヨークをシェアかな?

お腹と相談して、最後にデザートを加えても良さそうです。


何を頼んだらいいかわからない方は、一休.com のプランもオススメです。

人気のステーキに、前菜やデザートもついてコースとしてまとまっている上、サービス料、消費税も込みなので、意外とお得です。

 

服装は、ランチということもあり、男の私は、チノパン&ポロシャツで行きました。

問題なさそうな感じです。

東京駅から徒歩5分程度と利便性よく、美味しく迫力あるメニューが楽しめます。

東京観光の際、ガッツリいただく食事にオススメです!

ウルフギャングステーキハウス 丸の内店

東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内マイプラザ AZA 明治生命館 B1F

★★★★☆