今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【穂高神社】 山なのに海の神様をまつった荘厳な神社

穂高神社を訪れました。

 

 

凛とした鳥居と杉木立が、参拝客を迎え入れます。

 

 

創建時期は不明ですが、この地域にやってきた安曇氏によって、創祀されたと

いわれているようです。

 

興味深いのが、山にかこまれた地域なのに、

祀られているのが、海の神様である、綿津見命や、子の穂高見命であること。

そのわけは、この地域に定着した安曇氏が、

福岡県志賀島発祥の海の一族だからなのだとか。

 

 

海の神様をまつる神社らしく、船も奉納されています。

 

 

樹齢500年は超えているというケヤキの下には、大小の社が並びます。

 

 

水が豊かな安曇野らしく、駐車場そばの手水舎は、湧水でした。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約20分

 

JR大糸線穂高駅から徒歩3分、広い駐車場も整備され、ひらけている一方、

境内は高木に囲まれ、荘厳な雰囲気を感じられる立派な神社です。

まだヒノキの香りが感じられる新しめの拝殿が印象的でした。

オススメです!

穂高神社

長野県安曇野市穂高6079

★★★★☆