今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯⑤ 紅葉色づきはじめのしょうざん庭園を散策

今回、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯に泊まりました。

 

f:id:docoiko:20220220163523j:plain

 

紅葉が色づきはじめていたので、南館玄関からすぐのところにある、

しょうざんリゾート内の日本庭園を散策してみることにしました。

 

f:id:docoiko:20220220163526j:plain

 

立派な門構えの日本庭園です。「北庭」にあります。

 

f:id:docoiko:20220220163531j:plain

f:id:docoiko:20220220163548j:plain

 

門をくぐると、中は想像以上に広く、奥行のある庭園でした。

 

f:id:docoiko:20220220163534j:plain

f:id:docoiko:20220220163555j:plain

 

北山台杉という、特徴的な仕立て方をした杉の木が多く植わっています。

 

f:id:docoiko:20220220163558j:plain

 

また面白かったのが、この茶室。なんと樽でできているんです!

酒樽茶室というのだそうです。

 

f:id:docoiko:20220220163518j:plain

 

庭園には、この酒樽茶室が二棟あります。

厚みのある茅葺屋根でコロンとした印象で、好みの建築物です。

 

f:id:docoiko:20220220163537j:plain

f:id:docoiko:20220220163539j:plain

 

また、園内には大きな紀州石が配され、苔庭との相性がまた良いです。

 

f:id:docoiko:20220220163603j:plain

f:id:docoiko:20220220163600j:plain

 

紅葉は色づきはじめです。これから赤く染まるとさぞ美しいでしょうね。

紅葉シーズンの京都鷹峯は、まず予約できないので、色づきはじめに、

宿泊できただけでもラッキーでした。

 

・・・・・・・・・・

 

  • 散策時間: 約30分
  • 入園料: 500円(ハーヴェスト宿泊の場合200円)

 

門も立派なのですが、意外と奥行が広く、見事な日本庭園でした!

しょうざんリゾートの紅葉は、例年11月中下旬が見頃になりそうです。

庭園は、通常500円しますが、ハーヴェストの宿泊客は200円で入園できます。

リゾート内で食事をしても、割引が受けられるようです。

 

ハーヴェストに宿泊しない場合でも、しょうざんリゾートを紅葉スポットとして、

訪れるのも良さそうです。

この日本庭園だけでなく、紙屋川沿いの散策路も見事なので、お昼に食事をして、

リゾート全体の紅葉散策を楽しむというのも手。

オススメです!

 

*クラブ会員でなくてもホテルハーヴェスト京都鷹峯として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランの検索

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空いてる?近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 「京都鷹峯」のカテゴリ で各記事を読むこともできます。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

京都府京都市北区衣笠鏡石町47
★★★★★