今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【地球磁場逆転地層】 チバニアンって何??

房総へ向かう途中、道路脇に連呼する 「チバニアン」 の看板。

気になるので立ち寄ってみることにしました。

 

 

行ってみると、「地磁気逆転地層」 の看板。いよいよ意味がわかりません。

 

 

駐車場から歩くこと10分程度。養老川まで下りてきました。

 

 

川脇にある地層、これが 「地磁気逆転地層」。

 

約77万年前、地球の磁場(N極・S極)が逆転していたことがわかる地層なのだ

そうです。北極と南極が逆だったということなのかな??

ちなみに現在確認できるのは、イタリアと市原市のココだけだとか。

 

 

黄色い杭が打ってある地層の部分が、磁場がふらついていた時のもの。

日本はこの地層を基準地として申請、承認される見通しなのだそう。

 

ちなみに、「チバニアン」 はラテン語で 「千葉時代」。

地球史の約77万~12万6千年前の年代が、「チバニアン」 として誕生する日も遠くはないようです。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約30分

 

あまりにも専門的すぎて、結局 「ふーん・・・」 で終わってしまいました。

価値がわからなくてスミマセン。

 

駐車場から養老川沿いの地層まで、坂道を歩くこと約10分です。

川沿いは、全く道が整備されておらず、すべりやすいため、雨後や川増水時は、危険なのであきらめた方が無難です。

多少ぬれたり汚れても構わない、歩きやすい足回りで。

チバニアン地球磁場逆転地層

千葉県市原市田淵1898

★★★☆☆