今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢① グレードアップ感のあるハーヴェストタイプ客室

7月にオープンしたばかりの東急ハーヴェストクラブ軽井沢を訪れました。

台風接近で悪天候ということもあり、週末なのに予約できました!

 

 

今回利用したのは、ハーヴェストタイプのスタンダード洋室です。

広さは43~44㎡。家庭サイズのバス、トイレがついています。

 

今回、一階で駐車場側、位置としては残念な部屋なのですが、

外構と緑でうまく目隠しされ、雰囲気が損なわれない工夫がされています。

また、一段あがったリビングスペースがくつろげる空間に仕上がっています。

 

 

ゆったりとしたデイベッドは寝心地よく、

手前のクッションは、Yogiboというメーカーのビーズソファーです。

これがいわゆる人をダメにするソファーで、体を気持ちよく包み込みます。

 

 

窓はペアガラスで、ガラスとガラスの間に格子をはさみこむという、

細かい仕事がほどこされています。

よりハイセンスな空間を引き立てている印象でした。

 

熱海伊豆山、京都鷹峯、そして今回の軽井沢、VIALA併設の最新施設は、

従来のハーヴェストタイプでも、更にレベルがあがっている印象を受けます。

また、空間の使い方も興味深く、モデルルームとしても楽しめますね。

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト軽井沢」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「軽井沢」のカテゴリ で各記事を読むこともできます。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA

長野県北佐久郡軽井沢町長倉291-1

★★★★★