今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【まとめ】「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」宿泊記

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAを訪れました。

2018年、長野県軽井沢町にできた、新しいハーヴェストの施設です。

 

f:id:docoiko:20200501071456j:plain

 

塩沢湖の近く、軽井沢タリアセンに隣接する場所にあり、

ハーヴェスト棟とVIALA棟の併設タイプになります。

 

 

グレードアップした感のあるハーヴェストタイプの客室

f:id:docoiko:20200501071118j:plain

 

ハーヴェストタイプは、スタンダードで43㎡前後が標準の広さです。

内装やインテリアも、従来施設に増して、グレードアップした印象です。

こんなデイベッドやクッションがおかれたお部屋もあります。

 

お部屋の様子はこちら 宿泊記へ

 スタンダード洋室

 

VIALAタイプの客室は全室バイブラバス付き

f:id:docoiko:20200501072025j:plain

 

VIALAタイプは、全室にバイブラバスが標準装備になっています。

中庭に面しているという施設のつくり上、あまり開放的ではありませんが、

窓をあけて外の空気を楽しめるお風呂になっています。

また、ルームサービスを利用することができます。

 

お部屋の様子はこちら 各宿泊記へ

 シグネチャースイート

 デラックスタイプ

館内3つのレストランはどれも美味しい!食事は是非二食付きで。

f:id:docoiko:20200501071439j:plain

 

館内には、フレンチ「maison de forêt」と日本料理「新樹」、ブッフェ「asama dining」 の3つのレストランがあります。

どのレストランも美味しいです!食事は是非二食付きにしたいところ。

特にブッフェは、豊富な料理、ディスプレイも選びやすく、満足度が高いです!

また、コロナ禍、テイクアウトメニューも提供されています。

 

食事の様子はこちら 各宿泊記へ

 「asama dining」夕食と「新樹」朝食

 「maison de forêt」夕食コース料理

 「asama dining」朝食

 国産牛ステーキ弁当(asama dining テイクアウト)

浅間山や緑を眺めながら入れる温泉大浴場

f:id:docoiko:20210610090546j:plain

f:id:docoiko:20210610090551j:plain

引用:お風呂|軽井沢|東急ハーヴェストクラブ -TOKYU Harvest Club-

 

大浴場は温泉で、浅間山や緑を眺めながら入れるつくりになっています。

露天風呂は、完全外ではなく、屋根のついた「半露天」タイプです。

車利用でも渋滞をさけやすくリゾート感のある塩沢湖エリアに立地

f:id:docoiko:20200501073703j:plain

 

立地は中軽井沢寄り、塩沢湖近く、軽井沢タリアセンに隣接しています。

賑やかな旧軽とは違って、リゾート感のある、落ち着いた雰囲気のエリアです。

 

車利用の場合、意外と渋滞を避けやすい立地なのもポイントです。

国道18号バイパスが近くを通ってますが、行楽シーズンは渋滞気味になります。

裏道を使うことで、72ゴルフの脇まで抜ければ、スムーズに碓氷軽井沢IC方面へ、

また、距離がありますが、佐久平や佐久IC方面へも抜けることが可能です。

 

一方、軽井沢駅からのアクセスは正直やや不便です。

ハーヴェスト自体が送迎バスを出しておらず、有料の路線バスを利用するか、タクシーを利用するしか方法がないので注意が必要です。

 

・・・・・・・・・・

 

内装デザインが全体的にオシャレ、食事も美味しいハーヴェストです。

浅間山をのぞみ芝生が広がるお庭が、リゾート感を引き立てます。

オススメです!

 

軽井沢にありながら、車移動がスムーズにできる立地も良いです。

滞在のほか、上信越道をつかっての新潟など北陸方面への旅行の中継地として、利用するのにも良さそうです。

ネックは、施設が横に広いので、廊下が長く、部屋によっては歩かされる場合あり。

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト軽井沢」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「軽井沢」のカテゴリ で各記事を読むことができます。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA

長野県北佐久郡軽井沢町長倉291-1

★★★★★