今日はどこ行こう?

国内で訪れた観光、食事、宿をスポットで紹介。 どうだった?を知りたい方へ。

【千曲川堤防桜堤】 5月上旬でも楽しめる約600本のボリュームたっぷりの八重桜

GW後半は、長野へやってきました。

関東では桜の時期は終わってしまいましたが、

長野県ではGW連休中、山桜や八重桜など、遅咲きの桜が楽しめる場所が、

意外とあるんです!

 

 

今回、調べて訪れたのが、小布施町にある、千曲川堤防桜堤です。

 

 

千曲川の堤防沿い、4キロにわたって、600本の八重桜が植わっています。

 

 

八重桜の一陽という品種だそうです。

品のあるうすいピンク色で、とてもボリュームのある花を楽しめます!

5月3日現在、満開です。

 

 

桜の木々はまだ若めなので、目線の高さで楽しめるのもポイント。

並木の中に入ると、桜吹雪を感じながら、こんな幻想的な景色が楽しめます!

 

 

河川敷には、リンゴ畑もあって、リンゴの花も楽しめます。

 

 

 

そのほか、一面の菜の花畑もあり、華やかな景色を楽しむことができました。

信濃は、春が訪れたばかりといった感じです。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約30~40分程度

 

桜並木は、県道66号線の小布施橋周辺の土手にのびています。

周辺は、千曲川河川公園 (リバーサイドパーク) という公園エリアになっています。

駐車場は、橋の南側に10台程度の駐車場がありますが、

まとまって整備された、大型駐車場というのがあまりなく、

路肩や河川敷に点在する空地に、車をとめて利用するような雰囲気でした。

 

15時過ぎに訪れました。

ほぼ満車状態ですが、帰る車も多く、入れ替わりで駐車できました。

 

八重桜の桜並木は、花も大きくて、とても華やかで見ごたえがあります!

オススメです!

千曲川河川公園小布施町

長野県上高井郡小布施町山王島

★★★★★