今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【原鉄道模型博物館】 大きな鉄道模型が走り抜ける世界最大級のジオラマは圧巻!

この連休は悪天候の予報だったので、室内で楽しめるスポットへ。

子供が鉄道好きなので、原鉄道模型博物館へ行ってみました。

 

 

原鉄道模型博物館は、世界的な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏によって、

集められた鉄道模型コレクションの展示をおこなった博物館です。

 

 

1番ゲージと呼ばれる、精巧かつ迫力ある鉄道模型がメインになっています。

 

 

どのコレクションも見事ですが、必見なのがこちらの 「或る列車」。

現在、JR九州で運行している 「或る列車」 のモデルとなった列車です。

原氏が、実物をスケッチからはじめ、アレンジを加えて仕上げた作品です。

 

 

そして、圧巻なのが、この 「いちばんテツモパークジオラマ」 です。

大きさは約310㎡あり、室内レイアウトとしては世界最大級なのだとか。

 

 

実際に架線が張られていて、その電気で模型が動いています!

 

 

そのほか、横浜の今と昔を再現したジオラマもありました。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間半

【入館料】 1000円 (JAF提示で100円引き)

 

1番ゲージという鉄道模型の精巧さと迫力は、とても見ごたえがあります。

コレクションの質も高く、どれも美術品のようで見事でした。

メインの 「いちばんテツモパークジオラマ」 は、模型も大きく、子供の目線からも楽しめるようになっており、子供も大喜びでした!

大人の私もゆっくり見ていたかったです。

 

駐車場は、博物館のある横浜三井ビルディングのものを優待利用できます。

土日祝日は1日最大2000円→1400円でしっかりと割引がきいたので、車をおいたまま、横浜観光に行くのも手です。

原鉄道模型博物館

神奈川県横浜市西区高島1丁目1-2 横浜三井ビルディング2階

★★★★★