今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠⑧ メゾネットのファミリールームを利用

今日は、箱根翡翠の予約ができた!ので訪れました。

コロナ感染再拡大で今後GoToトラベルも見合わせで、旅行はおあずけになりそう。

自粛前にふさわしい旅先でした。

 

f:id:docoiko:20210320153403j:plain

 

今回は、メゾネットのファミリールームが偶然空いたので、これを利用。

広さ約92㎡。標準定員6~7名。4室しかない珍しい客室タイプです。

 

f:id:docoiko:20210320153334j:plain

 

f:id:docoiko:20210320153331j:plain

 

1階には、リビングとベッドルームがあります。

 

f:id:docoiko:20210320153351j:plain

 

2階まで抜けている、とても開放的なリビングになっています。

 

f:id:docoiko:20210320153348j:plain

 

お茶を入れるのに便利なミニシンク付のカウンターがありました。

 

f:id:docoiko:20210320153354j:plain

 

f:id:docoiko:20210320153342j:plain

 

2階には、10畳程度の広々とした和室が一室あります。

 

f:id:docoiko:20210320153339j:plain

 

1階にある、お風呂は普通の家庭サイズ。

そのほか、1階と2階にトイレが1か所ずつついていました。

 

f:id:docoiko:20210320153407j:plain

 

お部屋の眺めは、旧学校側でした。

 

f:id:docoiko:20210320153410j:plain

 

夕食はルームサービスメニューで、

国産牛フィレステーキつきの特選会席弁当(11000円)をいただきました。

翡翠に泊まったら、日本料理「一游」の食事ははずせません!

 

・・・・・・・・・・

 

二世代や子供の多い家族など、完全にグループ向けのお部屋です。

1階と2階で、二世代や親と子供でわかれて利用するイメージでしょうか。

適度な距離をとることができる間取りです。

天井の高い開放的なリビングと、メゾネットという珍しい間取りが楽しいですね。

一方、2~3人程度の一世帯には広すぎで、1回泊まればいいやという感じです。

 

一点気になったのが、2階にあった鉄扉。

鍵がかかっていますが、客室外の廊下とつながっていました。

話し声が聞こえてきたので、どこから??と思ったら、廊下からでした。

鉄扉一枚でしか客室と隔てられていないのが、ちょっと落ち着かないかも。

 

* クラブ会員でなくても箱根翡翠として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「箱根翡翠」のカテゴリ で各記事を読むこともできます。

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原837

★★★★★