今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【まとめ】四万温泉「四万たむら」宿泊記 コロナ禍でも安心&ちょうどいい距離「おこもりプラン」

今回は、隣県へコロナ禍の旅行です。

私の旅行スタイルも、観光地をあちこちめぐる行動型から、

宿にチェックインからアウトまで、温泉を楽しんだり、部屋でのんびりしたりと

滞在型のスタイルにかわってきました。

 

訪れたのは、群馬の四万温泉にある、四万たむらです。

 

f:id:docoiko:20210504170307j:plain

 

四万温泉に最初にできた湯宿で、その歴史は室町時代までさかのぼるそう。

「向破風」と呼ばれる茅葺屋根の母屋は、江戸時代のものとのこと。

領主・真田氏から湯守を任され、この格式高い屋根を許されていたそうです。

 

f:id:docoiko:20210504170304j:plain

 

現在は四万温泉を代表する温泉旅館で、その規模も大きく、

客室は旧館の「金涌館」、中心にある「木涌館」、端っこの「水涌館」の三館体制、

温泉浴場は6種類もあり、館内で湯めぐりが楽しめるのがポイントです!

コロナ禍、滞在する温泉旅館としては、まさにうってつけ。

 

今回、「おこもりプラン」というものを利用しました。

  • お部屋は温泉の楽しめる檜風呂がついた「水涌館」客室
  • 布団敷きはセルフ
  • 夕食は部屋食。ただし飲み物注文不可。食後はセルフで廊下へ。
  • 朝食は会場食でセットメニューの用意

 工夫された、適度にソーシャルディスタンスなプラン内容です!

温泉檜風呂付き!15畳以上で広々の「水涌館」客室を利用

f:id:docoiko:20210504165938j:plain

 

客室は「水涌館」客室を利用しました。お部屋は広々15畳以上ありゆったり。

温泉が楽しめる檜風呂が客室についています。

 

▼ お部屋の様子はこちら

お部屋でお膳仕立てでいただく夕食。朝食は会場でセットメニュー。

f:id:docoiko:20210504165953j:plain

 

「おこもりプラン」の夕食は、お部屋でお膳仕立てでの用意です。

すき焼き鍋や温泉蒸し、土瓶蒸しなどあたたかい料理も楽しめました。

また、朝食は会場でのセットメニューでした。

 

▼ 食事の様子はこちら

6種類の温泉浴場で湯めぐりが楽しめる

f:id:docoiko:20210505173025j:plain

引用: 温泉のご紹介|群馬県 旅館 四万温泉 温泉三昧の宿 四万たむら

 

一番のポイントが大小6種類の温泉風呂があり、湯めぐりが楽しめます。

川のせせらぎを楽しめる「森のこだま」と、大きな湯舟が並ぶ「甍の湯」、

小さいですが檜風呂の「御夢想の湯」が良かったです。

あと河原には、丸見えで混浴風呂の「幻の湯」なんていうのもあります・・・。

「森のこだま」は6時~23時でしたが、ほかのお風呂は、夜間を含めて

ほぼ通しで利用できるのもポイントでした。

田村坂をおりればジブリ映画のモデルになった名建築がすぐ

f:id:docoiko:20210504170311j:plain

 

玄関前の坂「田村坂」を降りてすぐのところには、

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったとされる、

積善館本館があるので、記念撮影をお忘れなく!

意外と近くに車が止められず不便なので、たむらに宿泊したら必見です。

 

・・・・・・・・・・

 

二人(+子供)一室利用二食付きで一人22000円でした。

「おこもりプラン」、コロナ禍でも安心できる内容で良かったです!

休日ということもあり、やや高めの設定になっていますが、

広いお部屋で温泉風呂に入れて、夕食もゆっくり部屋食でいただけるのは、

セルフサービスの点を含めても、満足いく内容でした!

 

温泉浴場は深夜早朝も入れるので、夜中の3時過ぎに湯めぐりしましたが、

誰にも会わず貸切状態でした。露天風呂系も朝9時頃ならほぼ貸切。

部屋風呂とあわせて、たっぷり温泉を堪能できました。オススメです!

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも? 近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記①【客室】15畳で温泉檜風呂付きの水涌館の客室

≫ 宿泊記②【食事】「おこもりプラン」の部屋夕食と会場朝食

四万たむら

群馬県吾妻郡中之条町四万4180

★★★★★