今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

「四万たむら」宿泊記② 「おこもりプラン」でいただくお膳仕立ての夕食と会場和朝食。

四万温泉の四万たむらに泊まっています。

今回、コロナ禍に対応した「おこもりプラン」というプランを利用しました。

夕食はお部屋でお膳、朝食は会場で和食のセットメニューをいただきます。

夕食は部屋でお膳仕立ての料理をいただく

時間指定はできず、17時50分~18時30分の間にスタッフさんが随時、

お膳をお部屋で用意してくれる仕組みです。一回で料理を全て持ってきます。

 

f:id:docoiko:20210504165953j:plain

 

二人分の食事を、スタッフさん一人で、手際よく用意していただきました。

お釜のご飯や鍋に土瓶蒸し、温泉蒸しなど、品数豊富な内容です。

 

f:id:docoiko:20210504165957j:plain

 

最初のお膳には、大徳寺麩やローストビーフ、うすい豌豆のかき揚げ、

稚鮎とちまき、ソラマメといった、春らしいメニューも並びます。

 

f:id:docoiko:20210504170225j:plain

 

右のお刺身は、マグロやカンパチに加えて、ギンヒカリという群馬のニジマス

そしてコンニャクが添えられます。群馬県らしい一皿です。

また左のお皿は、カレイの天婦羅が大葉に包まれています。

 

f:id:docoiko:20210504170248j:plain

 

こちらは、たむら名物の温泉蒸しです。中身は、鰆味噌柚庵焼き。

源泉のお湯を下に注いでもらい、しばらく蒸してからいただきます。

 

f:id:docoiko:20210504170245j:plain

f:id:docoiko:20210504170300j:plain

 

お鍋は国産和牛すき焼き、温泉卵につけていただきます。

ご飯も地元のコシヒカリをちょうど一膳分、お釜で炊いていただきます。

 

f:id:docoiko:20210504170229j:plain

 

デザートは和洋折衷。抹茶と餡で絡めたわらび餅と、

ブランマンジェというパンナコッタのような洋風のデザートで〆ます。

 

お腹いっぱいです!

食事の後は、お膳はセルフで廊下に出して、内線で片付けを依頼します。

朝食は会場での和食のセットメニュー

朝食は、会場での和食のセットメニューでした。

 

f:id:docoiko:20210504170235j:plain

 

トマトとイチゴのスムージーや、うっすらだしの味わいがきいたおかゆ

一品メニューが品よく並びます。

 

f:id:docoiko:20210504170238j:plain

 

鮭や卵焼きの蒸し料理、小鍋もつき、ボリュームある内容でした。

ご飯やお味噌汁、おかわりできます。

セルフでジュースや牛乳、コーヒーの用意もありました。

 

・・・・・・・・・・

 

夕食朝食ともに、たっぷり美味しくいただくことができました。

 

夕食のお膳仕立ての部屋食は、一回で配膳されるのですが、

着火剤や温泉をつかって、あたたかい食事がいただけるのが良かったです。

季節の品や地元の食材を十分楽しめる内容にもなっています。

また、お部屋がある水涌館は、館内でも端で何かと出ていくのがおっくうな位置、

尚のことラクでした。

 

お酒はチェックイン時にあらかじめ注文、食後の片付けという手間があり、

温泉旅館ならではの上げ膳据え膳を求める方にはオススメできないですが、

コロナ禍、お互い接触を減らすという点からも、新しい旅館スタイルだと思います。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも? 近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記①【客室】15畳で温泉檜風呂付きの水涌館の客室

四万たむら

群馬県吾妻郡中之条町四万4180

★★★★★