今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」宿泊記④ スタンダード和洋室とカフェの絶品ケーキでくつろぐ

コロナ禍、ワクチン接種もすすみ、ようやく旅行に出かけられる雰囲気になりました。

洞爺湖畔の「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に宿泊します。

 

北海道を満喫できる一泊が楽しめる乃の風リゾート

乃の風リゾートは、野口観光が運営する、ちょっと贅沢な温泉ホテルです。

今回3年ぶりですが、特典航空券が条件の良い時間帯でとれると、毎年一度はこの宿を目的に訪れるほど、ハマっています。

 

▼ 「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」はこんな宿。

 

乃の風リゾートのオススメポイントはココ!

  • 全室がレイクビュー
  • 客室の広さは36㎡程度とゆったりとしたつくり
  • 北海道食材をつかった品数豊富でライブキッチンのあるブッフェ
  • 洞爺湖との一体感が楽しめるインフィニティな露天風呂とにごり湯
  • GW~10月は毎晩客室から洞爺湖名物のロングラン花火大会が楽しめる

 

洞爺湖は、新千歳空港から高速で1時間少し、一般道でも2時間弱で来れるので、ドライブコースにもちょうどよい距離です。

一泊二日の短い旅行でも、北海道を満喫できる一泊を楽しめるのがこの宿の魅力です!

スパリゾート館のスタンダード和洋室を利用しました。

 

今回は、窓際が畳スペースになっている、和洋室を選びました。

広さは、これまで利用している スタンダードツイン と同じ広さで、約36㎡あります。

 

 

シングルベッドがふたつ、テレビは壁掛け、ゆったりとしたデスクスペースがとられています。

 

 

窓際の畳スペースはかなりくつろげます!

琉球畳で四畳半ほどありゆったりめ、寝そべりながら洞爺湖の景色を楽しめます。

 

 

今回、客室は6階だったので、とても眺望が良かったです。

 

 

また朝4時前、こんな幻想的な景色を楽しむことができました。

まるで遊覧船が雲の上に浮かんでいるようです。

北海道の夏は日が長く、4時前にはもう十分明るくなってきます。

 

 

お風呂でなく、シャワースペースが備え付けられているのもポイント。

お風呂がない分、客室にゆとりのある広さが確保されているのも良いです。

併設カフェのケーキを部屋に持ち帰り、湖を眺めながらカフェタイム。

今回、チェックイン時に、ホテル内のカフェ「ガトー・ド・ボヌール」のケーキサービスのチケットをいただきました!

カフェでいただくほか、部屋に持ち帰りもできるとのことで、持ち帰りました。

 

 

やや小ぶりですが、見た目も可愛らしく、絶品のケーキをいただけました!

購入する場合も400円程度とリーズナブルなお値段、種類もあって迷います。

お部屋にドリップバッグのコーヒーが一杯サービスで置いてあるので、洞爺湖の景色を眺めながら、のんびりカフェタイムを楽しむことができます。

乃の風の新しい楽しみ方を見つけました。

 

乃の風には、パティシエの方がいるので、朝夕のブッフェも出来合いでなく、ここでつくられた美味しいケーキをいただくことができます。

 

・・・・・・・・・・・

 

今回、二人(+子供)一室、ブッフェ二食付きで大人一人23100円でした。

 

久々に訪れた乃の風リゾート、賑わっていました!

「どうみん割」が実施されていることもあり、道内のお客さんが多かったのだと思います。

一方、もうひとつの客室棟「乃の風倶楽部」が9月まで耐震工事で閉鎖中なので、受け入れている客数はまだ少ないです。

銭湯風の大浴場「昭和の湯」も休止中でした。

 

道央旅行、洞爺湖畔で泊まるならオススメの宿です!

また来年、訪れたいと思います。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも?近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記①【客室】スパリゾート館のスタンダードツイン

≫ 宿泊記②【温泉】貸切風呂「天空貸切風呂」

≫ 宿泊記③【食事】レストラン「波の音」での夕朝食ブッフェ

ザ・レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29-1

★★★★★