今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【いばらきフラワーパーク】 秋バラと紅葉が楽しめる!東日本最大級のバラのテーマパーク

今日は、紅葉を楽しみに、茨城を訪れています。

午前中は 最勝寺 で紅葉と庭園を鑑賞したあと、午後は、いばらきフラワーパークを訪れました。

 

 

いばらきフラワーパークは、石岡市にある、広さ約30haある「花と緑の楽園」のテーマパークです。

1985年、茨城県フラワーパークとしてオープンしましたが、昨年2021年にリニューアルオープンしました。

 

 

茨城県の花であるバラをメインに、園内では、800種3万株ものバラが植わっており、その規模は、東日本最大級になるのだそうです。

 

 

園内の秋バラと、黄色や赤色に色づいた木々を楽しむことができます。

 

 

園内の秋バラはもう終盤ですが、まだ多くの花が咲いており、香りを十分楽しむこともできました。

 

 

また、ポンポン咲きの大きなマリーゴールドも花壇を彩ります。

 

 

園の奥には、リニューアル前から残る遊具があり、こちらもオススメです!

全長190mのスカイサイクルは高さが最大8mあり、結構スリルがあります。

1台二人乗りで400円。

 

引用:森で遊ぶ|いばらきフラワーパーク【公式】

 

また、スポーツスライドというボブスレーは全長が800mもあり、国内で二番目の長さ。とても乗りごたえがあるので、こちらもオススメです!

大人500円子供300円。子供が7歳以下なら、親子で一緒に無料で乗れちゃいます!

 

・・・・・・・・・・

 

  • 滞在時間: 約1時間半
  • 入園料: 1200円(バラシーズン)

 

JAF割引はありません。

午後2時前に訪れました。

週末ということもあり、駐車場はほぼ満車状態でしたが、エントランス前の広い駐車場に入ることができました。

 

茨城県フラワーパーク時代も訪れたことがありますが、今風のオシャレな建物にかわり、園全体も手の行き届いたガーデンとして、アップデートされています。

花やさと山 という、グランピングやコテージの宿泊施設も整備され、オシャレでこちらもかなり興味深いところ。

 

秋バラはもう終盤、花が悪くなり始めていますが、周辺の紅葉もきれいで、散策を楽しむことが出来ました。

またファミリーであれば、園の奥にある、スカイサイクルとスポーツスライドも乗りごたえがあってオススメです!

 

園は傾斜地にあるので、広がりと見ごたえある景色が楽しめるのがポイントです。

温室や他のお花もありますが、やはりバラがメインのつくりなので、花期の5月と10月に訪れるのが良さそうですね。

現在は12月30日まで、夜20時までイルミネーションも開催中とのことです。

 

いばらきフラワーパーク

茨城県石岡市下青柳200

★★★★★