今日はどこ行こう?

日本国内の観光、食事、宿の一人クチコミサイト。どうだった?を知りたい方へ。*最近鉄分多めです。

割烹旅館「公楽」宿泊記② のどぐろの姿焼きと季節感を楽しめる会席料理

今日は、新潟県三条市にある、割烹旅館「公楽」という宿に泊まっています。

今回、二食付きで、夕食はのどぐろがいただける、会席料理を選びました。

 

 

夕朝食ともに、個室でいただくことができました。

のどぐろの姿焼きと季節感を楽しめる美味しい会席料理の夕食

夕食は、割烹旅館らしく、会席料理をいただきます。

今回、のどぐろの姿焼きがつく「竹」コースを予約しておきました。

 

 

先付けは、ばい貝や、ホタルイカの酢味噌和え、わらびの小鉢など。

春の雰囲気を楽しめる内容になっています。

食前酒の梅酒がこれまた濃厚。梅の味わいが堪能できる一品でした。

 

 

鱈の煮付けに、筍が添えられていています。

 

 

胡麻豆腐のあんかけ。

 

 

茶碗蒸し。中にはたっぷりの筍が入っていて、こちらも春らしい一品。

 

 

旬のお刺身いろいろ。

 

 

豚肉と野菜の陶板焼きを楽しむこともできました。

 

 

そしてお目当ての、のどぐろです!

のどぐろは、アカムツという魚で、日本海でよく獲れる高級魚です。

口の中が黒く、白身でも脂がよくのっているのが特徴です。

美味しかったです。

 

 

天ぷらもあがってきました。

カニやエビ、大きな帆立に加え、珍しいもので木の芽・コシアブラの天ぷらも。

 

 

米どころ・新潟ならではのコシヒカリもおかわりして、たっぷり堪能しました!

もっちりさと優しい甘みもあり、料理との相性も抜群でした。

 

 

最後は、水菓子で〆ます。

筍や山菜、ホタルイカなど、春を感じられる食材に加え、のどぐろの姿焼きもいただけて大満足の内容でした。素晴らしかったです!

イカ刺しや陶板で仕上げる目玉焼き、ご飯のおともが揃う朝食。

 

かわって朝食です。

焼魚は鮭の西京焼き、いか刺しの他、ご飯のおともが並びます。

サラダのドレッシングも自家製。

 

 

陶板では、卵をおとして、ウインナーと一緒に半熟の目玉焼き。

 

 

鰊の甘露煮の小鉢もつきます。

朝から、また美味しいコシヒカリのご飯もたっぷりいただきました。

また、お味噌汁は、たっぷりの筍が入っていました。

 

・・・・・・・・・・

 

さすが割烹旅館、夕朝食ともに美味しかったです!

品数も豊富でお腹いっぱい楽しめました。

夕食の会席料理のメインはタラバガニ一杯、のどぐろ、和牛陶板焼きの三種類のコースからあらかじめ選ぶことができます。せっかく日本海側に来たので、やっぱりのどぐろかなという感じで選びましたが、タラバガニ一人一杯っていうのも凄そうです。

こちらもまたの機会、試してみたいと思います。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記①【客室】広さはゆったり18畳!五十嵐川をのぞむ客室

割烹旅館 公楽

新潟県三条市高岡786

★★★★★