今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【旭岳ロープウェイ】 残雪のカムイミンタラを気軽に散策

今年の北海道ガーデンショーには、大雪山が含まれており、
神々の遊ぶ庭 「カムイミンタラ」 の高山植物が楽しめるのだとか。

黒岳ロープウェイのコースを推奨していますが、
地図をみてみると、しっかり楽しむためには登山モードで行かないと、
もったいないような感じでした。時間もかかりそう。

大雪山旭岳

そこで、高山植物が楽しめて、トレッキングが1時間程度でできる
反対側の旭岳ロープウェイのコースを行ってみることにしました。

大雪山旭岳

姿見駅に降りると、簡単なレクチャーを受けてから、出発です!
一周約1時間のトレッキングコースで、高山植物だけでなく、
池あり、残雪あり、噴気孔ありと、なかなか楽しめそうなコースです。

大雪山旭岳

標高は1600M、姿見駅を出ると、下界とは別世界でビックリ。
ひんやりとした空気、厚い雪がまだ残っていました。
大雪山は北にあるので、
その環境は、本州の3000Mクラスの高さに匹敵するのだとか。

大雪山旭岳

大雪山旭岳

大雪山旭岳

トレッキングコースは、整備されていて歩きやすく、
気軽に絶景が楽しめます。

大雪山旭岳

すり鉢池です。

大雪山旭岳

大雪山旭岳

大雪山旭岳

絶景の中に咲く、高山植物も見事でした。
チングルマ、メアカキンバエ、エゾイソツツジなどが楽しめます。

大雪山旭岳

大雪山旭岳

噴気孔までやってきました。
シューシュー音をたてながら、勢いよく煙をあげていました。
なかなかの迫力です!

大雪山旭岳

大雪山旭岳

姿見の池までやってきました。
波ひとつなく、名前のとおり景色を水面にきれいに映し出します。

大雪山旭岳

やがて、霧が立ち込め始めてきました。幻想的な景色です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【所要時間】 約2時間 (ロープウェイ往復+トレッキング)

旭岳ロープウェイは往復2900円。JAF割引なし。
運賃が高いですが、視界がやや良~であれば行く価値あり。
乗車10分、15分間隔の運行なので、移動もスムーズです。

姿見駅からの一周1時間程度のトレッキングコースは絶景の連続。
残雪と美しい池、噴気孔、そして高山植物を楽しむことができました。
下界とは別世界です!感動しました。

服装は、
歩きやすい足回り、帽子、ジャケットなど長袖の羽織るもの必須、
黒色は避けたほうが無難です。虫が寄ってきます。
ポーチなど両手が空く状態で、あとは飲物を持っておきたいところ。

駐車場は、山麓駅前は500円かかりますが、
隣りの公営駐車場は無料なので、空いていればこちらを利用。


気軽に行けるカムイミンタラ。
山の天気が良さそうに感じたら、行ってみては。

大雪山旭岳ロープウェイ

北海道上川郡東川町旭岳温泉
★★★★★