今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【まとめ】「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」宿泊記

今回は、東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園に泊まります。

神奈川県箱根町仙石原にある施設です。

 

f:id:docoiko:20220219073703j:plain

(11月の箱根甲子園の中庭の様子)

天井が高く広々とした印象のツイン洋室の利用



今回は洋室ツインタイプの客室です。広さは29~37平方メートル。

天井高く、ハーヴェストならではの広々とした客室。

セミダブルサイズのベッドが2台、一角にはソファも置かれています。

 

他の客室タイプ 宿泊記へ

▶ スタンダード和室

充実した設備内容で高級感のある温泉大浴場 「やまなみの湯」

f:id:docoiko:20220212065520j:plain

f:id:docoiko:20220212065517j:plain

引用: ホテルハーヴェスト箱根甲子園【楽天トラベル】

 

この施設のオススメポイントは、充実した設備の温泉大浴場 「やまなみの湯」。

内風呂は、通常の湯船とサウナのほか、寝湯、ジャグジー、立ち湯もあります。

一方、露天風呂もありますが、こちらはやや狭めです。

内湯からは湯船につかりながら、窓越しに箱根の山並を楽しむことができます。

食事は「四季彩」でコース、ブッフェのほか、箱根翡翠も利用可能。

「四季彩」というレストランが入っており、和食洋食のコース料理とブッフェ

をいただくことができます。料理は美味しいのでオススメです!

また、中庭をはさんで箱根翡翠があり、双方を行き来することができます。

箱根翡翠の大浴場は利用できませんが、レストラン「一游」は利用可能です。

 

f:id:docoiko:20220216051318j:plain

 

今回は、和朝食のみ箱根翡翠の「一游」を利用しました。

私は箱根甲子園を利用する際、夕食は「四季彩」で洋食のコースかブッフェで、朝食は箱根翡翠「一游」で和朝食という組み合わせが定番です。

東名道・御殿場ICからの車やバスのアクセスが便利な仙石原 

ホテルは、箱根でもメジャースポットからはずれの仙石原にありますが、

実は車で、東名道・御殿場ICから距離は約10キロ、20分程度で来れるんです!

紅葉シーズン以外、渋滞が少なくサッと行き来できるのが良いです。

ホテルからは、強羅駅までの無料送迎バスを出しています。

また、徒歩数分の場所に 「仙石原文化センター前」 バス停があり、

路線バスのほか、新宿とを結ぶ 小田急箱根高速バス にも乗れて便利です。

 

・・・・・・・・・・

 

高級感があり、充実した設備の温泉大浴場、食事もコース料理、ブッフェともに美味しく、全体のパフォーマンスの良い、オススメの施設です。

規模が大きいため、週末はファミリーで賑やかな印象です。

 

レストランは、二食付きプランの場合は自由が利かないですが、素泊まり利用の場合、箱根翡翠と中庭で隣接しているので、双方の施設が選べるのは魅力です。

私は、洋食なら箱根甲子園、和食なら箱根翡翠という使い分けをしています。

ファミリーなら、品数豊富で気軽に選べる「四季彩」ブッフェ、落ち着いた食事なら、コース料理か箱根翡翠の「一游」がオススメです。

 

不便なのが、施設が1号館と2号館の6階建て二館体制になっている点。

温泉大浴場が1号館の最上階にあるため、2号館にアサインされると残念。

1階まで降りて廊下を移動し、再度1号館をあがるため、遠いです・・・。

途中階にでも渡り廊下をつけて欲しいなあ。

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト箱根甲子園」 として、一般宿泊できます。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「箱根甲子園」のカテゴリ で各記事を読むことができます。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原大原817-253

★★★★☆