今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【鷲子山上神社】 金運にご利益?県境にたつB級スポット感満載の神社

那珂川町から近くに観光スポットがないか調べていたら、

鷲子山上神社というのを見つけ、行ってみることにしました。

「とりのこさんじょう、さんしょうじんじゃ」 と読むのだそうです。

 

なんでも金運パワーのある神社らしく、

宝くじの1億円当選をはじめ、景気のいいご利益が期待できるようです。

 

 

目をひくのが、台座から高さが7Mもある巨大ふくろう。

真ん中にある金運不苦労御柱(きんうんふくろうおんばしら)は、
一億円が当選した方が奉納したものだそうです。

 

この柱を3回棒でたたいて、抱きついて、パワーを充電しましょう!

 

 

フクロウ (不苦労) づくしの像、ご利益が期待できそうです?

 

 

また、この神社の珍しいところが、栃木県と茨城県の県境にたっています。

記念撮影にオススメです!

 

 

ふくろう像をみると、一見チャラそうな神社に見えますが、

807年、大蔵坊宝珠上人が阿波国から製紙業の技術を伝えたのと共に、

天日鷲命(あめのひわしのみこと)をまつったのが始まりで、歴史も古いです。

この神様に繁栄や開運などのご利益があるようです。

 

 

躍動感があって、装飾豊かな彫刻がほどこされている本殿もお見逃しなく!

格子壁に囲まれてしまっているので、のぞいて鑑賞することしかできませんが、

見事ですよ。

 

天明8年(1788)に再建されたもので、

こちらは栃木茨城両県の文化財に指定されています。

 

・・・・・・・・・・

 

【所要時間】 約1時間

 

駐車場は無料。

山上の不便な場所にあるにもかかわらず、なかなか混雑していました。

ここ最近、テレビでも紹介されていたみたいです。

 

アクセス道路が狭いので要注意です。

茨城県側と栃木県側両方から行くことはできるのですが、

栃木県側は特に道が狭いので、任意で出口用になっていますが、

下ってくる車が多い上、すれ違いは困難なので、ここから登るのはやめた方がいいです。

必ず茨城県側から神社を目指すことをオススメします。

 

話題性のある神社ですが、行くのがなかなか大変なので、

1回行けばいいかなという感じでした。

鷲子山上神社

栃木県那須郡那珂川町矢又1948

★★★☆☆