今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【麦焼処麦踏(むぎふみ)】 神奈川県産小麦をブレンドしたうまみを楽しめる絶品パン

熱海から小田原までの帰り道です。

今日は、いつも渋滞回避で利用している県道740号線沿いで、前から気になっていたお店に立ち寄ってみました。

 

麦踏というパン屋さんです。

かつて小田原合戦の際、豊臣秀吉千利休に命じて設けた茶室のあった、天正庵跡という、歴史ある場所にあります。

 

 

こちらでは、県内の伊勢原市や平塚で栽培される「湘南小麦」をはじめ、「ゆめかおり」や「きんたろう小麦」など県産小麦や国産小麦をブレンドしたパンをつくっています。

店主の方自身も、小麦栽培をされているのだとか。

とてもこだわりを感じます。

並ぶパンはハード系が多く、素材を大事にしたものが多い印象です。

 

今回は、定番人気のバターロール(上と右・1個250円)と、きなこのおもち(下・280円)、ごままみれ(左・350円)などを購入しました。

 

これがどれも美味しいです。

見た目はハード系ですが、皮はさほど厚くはなく、中はふっくらもっちりしていて、小麦のうまみをしっかりと楽しむことができます。

中でも定番人気のバターロールは、割るとほんのり酒糀の香が感じられ、かみしめると小麦のうまみが口に広がります。絶品でした!

 

ボリュームある大きさで価格も手頃。また、中にいろいろ入っているものもいいですが、バターロールなど、素の味が楽しめるプレーンなものがオススメです!

バターロールだけまとめて買ってもいいかも。

 

・・・・・・・・・・

 

古民家を活用した店構えで、中に入ると、果物や手づくり小物などの商品が並ぶほか、イートインスペースもあって不思議な雰囲気。

パンの売り場自体は、奥の一室だけで対面販売、しかも売り場には数組ずつしか入れないので、中で並びます。

 

車の場合、お店の見逃しに注意。見通しも悪いので、急停車は危険です!

道路はカーブが連続する山道で、見逃すとUターンできる場所もあまりないです。

Googleマップストリートビューであらかじめの確認がオススメです。

駐車場は、お店からちょっと離れた道路脇に6台程度あります。

 

麦焼処 麦踏

神奈川県小田原市江の浦307

★★★★☆