今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

道東一日ドライブ⑥ 野付半島まで行ってみた。~国後島とトドワラ~

開陽台まで来たので、
そのまま野付半島まで行ってみました。約1時間弱でした。

気軽に50キロ走ってしまうのが、北海道のこわいところです。

国後島

初めてみました、北方領土国後島です。
意外に近いことに驚き!16kmしか離れていないんですね。

最果ての地まで来てしまった感じがします。

野付半島

野付半島の先にある、ネイチャーセンターまで来ました。
周辺には広大な干潟が広がっており、野鳥の楽園になっています。
ラムサール条約に登録されているそうです。

トドワラ

原野を抜けて、トドワラを目指します。
ネイチャーセンターから、歩いて30分。平坦な遊歩道が続きます。

トドワラ

トドワラ

遊歩道脇に咲く、小さな花々が色をそえてくれます。

トドワラ

トドワラに着きました。

トドワラ

ここにはかつて江戸時代の中頃まで、
トドマツやエゾマツなどの原生林がありましたが、
半島の地盤沈下、海水の浸入で森は枯れてしまったのだとか。

トドワラ

立ち枯れた木々が、当時の姿を伝えています。

トドワラ

風化がだいぶすすんでいて、ただの湿地帯になりつつあります。
将来きっと消えてしまうのでしょうね。

トドワラ

トドワラの景色は、「今」 限定の景色です。
歩きますが、野付半島を訪れたら、一度散策してみてもいいかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

散策時間は、
ネイチャーセンターからトドワラまで往復して1時間少し。
歩くのが苦手な方は、
センターとトドワラの間を、花馬車も走っています。(片道15分・500円)

今日は曇っていましたが、
かえって荒涼とした景色を楽しむことができました。

ただ、だいぶ風化がすすんでしまっていて、
立ち枯れの木々が思ったよりも少なかったです。

ナラワラ

気軽に味わうのであれば、
車でネイチャーセンターまでに来る途中に、ナラワラがあります。
こちらの方が、見ごたえがあります。

トドワラ (野付半島ネイチャーセンター)

北海道野付郡別海町野付
★★★☆☆