今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

熊本城① 巨大石垣と櫓に圧倒されながら天守閣へ

いよいよ熊本城をめぐります。

今回、私は須戸口門から入り、櫓をめぐりながら
天守閣を目指しました。

熊本城

城郭に入ってから続くのが、ひたすら高く積み上げられた石垣。
その姿には、ただただ圧巻です。

熊本城

築城した加藤清正は、石垣づくりを得意としていたとか。
はじめ緩やかな勾配が、上に行くにつれてほぼ垂直になる、
「武者返し」 という形の石垣が多くつくられています。

熊本城

面白いのが、この 「二様の石垣」。
右のゆるやかな石垣が古いもので、左が継ぎ足されたもの。
武者返しがより急になり、技術が進化していったことが伺えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石垣とともにみどころなのが、大きな櫓の数々です。

熊本城

飯田丸五階櫓。再建されたものです。
当時、こんな巨大な櫓が林立していたというのだから驚き。

熊本城

必見なのが、天守閣に程近い、この宇土櫓。
こちらは、創建当時から残る櫓で、国の重要文化財になっています。

小さなお城だったら、天守閣として十分通用する規模です。

熊本城

眺望も良く、二つの天守閣をのぞむことができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

城に城が守られているような、とんでもない熊本城!
その防御力の高さは、創建270年後の西南戦争で証明済みで、
政府軍4000人が籠城し、14000人の西郷軍を撃退。
その際、攻めた西郷隆盛は、
「官軍に負けたのではなく、清正公に負けた」 と語ったとか。

国内最強のお城かも知れませんね。

圧倒されながら、いよいよ天守閣へのぼります。