今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【常寂光寺】 紅葉は11月中旬からが見頃か?モミジにつつまれた寺。

御髪神社のあと、テクテク歩いて、常寂光寺を訪れました。

 

 

1596年に開山された、日蓮宗のお寺です。

嵯峨小倉山の中腹に構え、紅葉スポットとして有名なのだそうです。

 

 

 

 

境内には、いたるところにモミジの木々が植わっており、

少しずつ色づきはじめています。

 

 

本堂は、桃山城の客殿を移築してきたものなのだとか。

重厚感のある建築です。

 

 

こちらは多宝塔。創建時期のもので、国の重要文化財になっています。

 

 

山上までのぼると展望台があり、京都の街を一望することができます。

 

 

【滞在時間】 約1時間

【拝観料】 500円

 

階段や傾斜の多い境内は、年配の方には大変かも知れませんが、

手が行き届いており、気持ちの良い散策を楽しむことができます。

京都市街の眺望も見事です。

 

境内に多くのモミジが植わっており、見事な紅葉を楽しむことができます。

11月3日現在、色づきはじめです。11月中旬から見頃になりそう。

この内容で500円という拝観料も、良心的だと思います。

 

紅葉の時期、嵐山を訪れたらハズせない、鉄板の紅葉スポット。

オススメです!

常寂光寺

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

★★★★★