今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【日本平夢テラス】 木のあたたかみある展望台から眺める静岡の大パノラマ

帰る途中、日本平夢テラスに行ってみることにしました。

 

 

日本平夢テラスは、

富士山をはじめとした大パノラマが楽しめる景勝地日本平 (標高307.M) に、

2018年11月にオープンした展望施設です。

 

 

静岡県の木材がふんだんに使われた、あたたかみありモダンな建築は、

現在建設中の東京・新国立競技場をデザインした、建築家・隈研吾氏によるもの。

 

 

そして庭は、英国チェルシーフラワーショーで何度も受賞している、

庭園デザイナー・石原和幸氏によるもので、贅沢なコラボ作品となっています。

 

 

日本平の昔からのシンボルでもある、デジタルタワーのまわりに、

展望回廊が設けられており、ここからパノラマを楽しむことができます!

 

 

今日は、あいにくの曇り空で先程まで雨が降っていたほど。

残念ながら、この先に富士山の姿を拝むことはできませんでした。

ですが、眺望はさすが見事です!

 

 

手前は清水港、その先の緑色の帯は、三保の松原です。

 

 

反対には、静岡の街が広がっていました。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約30分

 

入館料、駐車場ともに無料でした。

 

11時頃に訪れました。

あいにくの曇り空だったもののGWなので、そこそこ混んでいました。

駐車場は、夢テラスに近い、ロープウェイ駐車場だけが満車状態でしたが、

周辺の徒歩数分離れた駐車場には、余裕で入れることができました。

 

富士山を拝めずに残念でしたが、

静岡や清水市街、三保の松原駿河湾と大パノラマを楽しむことができます。

オススメです!

 

また、ふもとにある久能山東照宮まで、ロープウェイが運行しているので、散策の幅を広げられるのもポイントです。

≫ 日本平ロープウェイ

日本平夢テラス

静岡県静岡市清水区草薙600-1

★★★★☆