今日はどこ行こう?

日本国内の観光、食事、宿の一人クチコミサイト。どうだった?を知りたい方へ。*最近鉄分多めです。

「東急ハーヴェストクラブ斑尾」 宿泊記まとめ

今日は、東急ハーヴェストクラブ斑尾に泊まりました。

野尻湖のある長野県信濃町タングラム斑尾東急リゾート内にある施設です。

 

 

タングラム斑尾東急リゾートは、ホテルタングラムを中核に、高原に位置し、冬はスキー場として、夏はゴルフやスライダー、ラベンダー園やゆり園といったレジャーが楽しめます。

 

引用: ホテルハーヴェスト斑尾 宿泊予約【楽天トラベル】

 

東急ハーヴェストクラブ斑尾の施設は、その一角にあります。

山のホテルらしい切妻天井と落ち着いたトーンの内装

 

建物は5階建てで、木目の落ち着いた印象の意匠でまとめられいます。

客室も山のホテルらしい雰囲気の切妻天井、茶系の落ち着いた色目です。

ツイン洋室とスタンダード客室が中心で、ツイン洋室は約29㎡、スタンダードは和室、和洋室、洋室があり、広さは35~38㎡が中心です。

写真はツイン洋室タイプ。

 

お部屋の様子はこちら 各宿泊記へ

≫ ツイン洋室

≫ スタンダード和室

レストランは隣のホテルタングラム利用で、コースレストランがオススメ。

レストランは斑尾の施設内にはなく、隣のホテルタングラムのレストランを利用します。ホテルタングラムとは内廊下でつながっています。

コースレストランの「ル・タングラム」「風車」、バイキングレストラン「ジグザグ」があります。

 

 

食事をするなら、コースレストランがオススメです。

今回は、期間限定で「風車」でも信州里山グルメバイキングが開催されていて、料金は「ジグザグ」のバイキングよりもお高めでしたが、目の前で調理してくれたり、料理も美味しかった上、空いていて落ち着いて食事できました。

一方、「ジグザグ」のバイキングも朝食で利用しましたが、料理内容は一般的で、こちらはファミリーで混雑気味の印象でした。

黒姫山をのぞめる大浴場。隣のタングラムのお風呂も利用できる。

f:id:docoiko:20220213091714j:plain

引用: ホテルハーヴェスト斑尾 宿泊予約【楽天トラベル】

 

温泉大浴場は、サウナや内湯のほか、小さめですが露天風呂もついています。

黒姫山の眺望を楽しみながら、湯につかることができます。

入口はカードキーをかざす仕組みになっています。

また、隣のホテルタングラム斑尾の温泉大浴場も利用ができます!

夏もアクティビティが充実。ラベンダーやホタル観賞のツアーも!

 

タングラム斑尾東急リゾートは、自然を堪能するのにオススメの場所です。

ゆり園やラベンダー園、野尻湖を一望できる野尻湖テラス、そして、7月の土日は夜にホタル鑑賞に連れて行ってくれるツアーもあります。

暗闇に輝くやさしい緑色の光は、本当に感動します。オススメ!

 

▼ リフトであがって標高1100Mからの絶景「野尻湖テラス」

 

その他、ZIPラインやスーパーボブスレー、魚釣りやパターゴルフ、室内プールもあり、1日遊べるアクティビティも揃っています。

 

・・・・・・・・・・

 

ホテルタングラムに隣接する、コンパクトなハーヴェストでした。

部屋の広さや大浴場も、他のハーヴェストに比べてやや小さめですが、アクティブに動く拠点としては、ちょうど良いサイズ感です。

どっぷり自然を堪能できる環境が、この施設の魅力だと思います。

夜は星空もとてもきれいでした。

 

食事に関しては、山上にあるのでホテルレストラン頼みになりますが、ハーヴェスト内にはなく、隣のホテルタングラムのレストラン利用になります。

バイキングはファミリー層で混雑気味なので、利用するならコース料理が無難です。

また、あらかじめテイクアウトするなら、飯山市街での調達がオススメです。

お弁当のテイクアウト(要事前予約)なら、うなぎ専門店本多割烹つるのゆ旬彩料理はたの。デザートは、パティスリーヒラノ がオススメ。

 

▼ 飯山市街には美味しいお店がいろいろあります。

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト斑尾」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん  

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com  

≫ 空室あるかも?近畿日本ツーリスト

東急ハーヴェストクラブ斑尾

長野県上水内郡信濃町古海3575-8

★★★★☆

 

 

▼ ハーヴェストの各施設の宿泊記の一覧はこちらから