今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢② 「asama dining」の夕食ブッフェと「新樹」の和朝食

ハーヴェストの施設で気になるところといえば、

お部屋やお風呂の他に、レストランも気になるところ。

 

今回、夕食にブッフェレストラン 「asama dining」 、

朝食に日本料理 「新樹」 を利用してみました。

 

まずは、ブッフェレストラン 「asama dining」 です。

1階のフロントそばにある、洋食メインのブッフェレストランです。

 

 

料理が、前菜、温野菜、スープ、デザートといった内容ごとに、

広いスペースにわかりやすく並べられており、とても選びやすかったです。

 

 

そのほか、シェフがその場で調理してくれる、石釜ステーションでは、

ローストビーフをはじめ、肉料理、魚料理のメインディッシュをいただけます。

 

 

≪小やりイカとアサリのアヒージョ≫

 

 

≪ポークピカタ メナジェ風≫

豚肉をチーズを入れた溶き卵でソテーした、イタリア料理のようです。

ゴロッと添えられた温野菜も楽しめるプレートでした。

 

料金は5400円でした。

どの料理も凝っていて品数も豊富、美味しかったです!

 

・・・・・・・・・・

 

朝食は、日本料理 「新樹」 を訪れました。

2階の大浴場のそばにある和食レストランです。

 

 

 

とろろ膳 (2052円) を頼みました。

とろろを中心に、朝らしい一品料理いろいろ、焼き魚もついてきます。

 

 

デザートには、ナッツときな粉をあしらったヨーグルトがつきます、

 

朝食膳は、蒸し野菜膳、焼魚膳のほか、

信州らしい蕎麦米粥膳もあり、どれも2052円でいただくことができます。

asama dining の朝食ブッフェと同じ料金なので、

和食が好みの方、落ち着いて食事をとりたい方にオススメです。

 

・・・・・・・・・・

 

どちらのレストランもゆったりとした座席配置で、食事も美味しかったです。

軽井沢は、周辺で食事をとるのにも結構高いので、

この内容であれば、ホテルで食事をとった方が良いように感じます。

オススメです!

 </p

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト軽井沢」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「軽井沢」のカテゴリ で各記事を読むこともできます。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA

長野県北佐久郡軽井沢町長倉291-1

★★★★★