今日はどこ行こう?

日本国内の観光、食事、宿の一人クチコミサイト。どうだった?を知りたい方へ。*最近鉄分多めです。

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢➂ 品数豊富で美味しい!いろどりダイニング「彩」でのブッフェ夕朝食

今日は、東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢に泊まっています。

旧軽井沢は、レストランの食事が美味しいホテルでもあります。

 

レストランは、和洋コース料理が提供される「百味一菜 Avant」と、ブッフェの「いろどりDINING  彩(さい)」の2つがあります。

今回は「彩」で、夕朝食ともにブッフェをいただきました。

和洋ともに品数豊富な夕食ブッフェ。焼きたてのバウムクーヘンも楽しめる!

ブッフェは和食、洋食ともに品数も豊富でいろいろ楽しむことができます。

どの品も美味しいです!

 

 

マグロのカルパッチョや生ハムのサラダ、赤魚をつかったマリネなど。

 

 

ライブキッチンでは、ローストビーフの取り分けや、天ぷらの提供があります。

天ぷらは、サツマイモやシイタケ、珍しいものでリンゴもありました。

お寿司は、地元の赤米をシャリに使っていて、ネタはつぶ貝と海老でした。

また、長野では鯖缶を料理でよく使うらしく、ちなんで鯖の卵とじといった地元料理のほか、おそばや野沢菜など長野感を散りばめた料理も楽しめます。

 

 

デザートは、黒糖プリンや杏仁ゼリーなど。フルーツもあります。

面白いのが、バウムクーヘンの調理器が展示されており、焼きあがると、切り分けて提供されます。フワフワでコク甘みあり絶品です!オススメ。

朝食も和洋ともに品数あり。種類豊富なパンやオムレツ、カレーも楽しめる。

 

かわって朝食です。

メニューは朝食の定番ものが多いですが、こちらも品数は豊富。

特にパンは種類豊富で、クロワッサンやカレーパン、りんごパン、ほうれんそうなどいろいろ楽しむことができます。

 

 

和食もあり、しめじと野沢菜の玉子煮や筑前煮、焼魚には、珍しく子持ちシシャモがありました。

おかゆの他、ライスヌードル(フォーですね)もトッピングして楽しめるようになっています。この他、オリジナルカレーもありました。

この他、ライブキッチンでは作りたてのオムレツを楽しむこともできます。

 

・・・・・・・・・・・

 

「彩」でのブッフェ、夕朝食ともに美味しかったです。

夕食ブッフェは6600円、朝食ブッフェは2695円です。

また、面白いサービスとして、期間限定かも知れませんが、ブッフェのテイクアウトもやっていました。

特に夕食の場合、テイクアウトBOX(ボックス大1箱、ボックス小1箱、カップ2つ)で、4320円で利用できて、食べられる量は限られますが、オトクに楽しめます。

例えば、この料理を二人でシェアして、カスターニエのローストチキン など軽井沢のお店のテイクアウトを組みあわせて、お部屋で夕食を楽しむのも良さそうでした。

料理は美味しくて、テイクアウトもできて楽しみが広がるブッフェ、オススメです!

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」として一般宿泊できます。

宿泊プランを検索
≫ 一休.com
この宿の宿泊記一覧

≫ 「旧軽井沢」のカテゴリ でも、この施設の各記事が読めます。

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493

★★★★★

 

 

▼ ハーヴェストの各施設の宿泊記の一覧はこちらから