今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【新幹線の極上空間】東北新幹線のグランクラスのおトクな利用方法はコレ!

出張帰りに、前から気になっていた、東北新幹線グランクラスに初めて乗ってみました。

もちろん自腹です!

 

 

新青森から大宮までの 「はやぶさ」 号での利用です。

グリーンが普通席に感じる、軽食&ドリンク付きの極上空間。

グランクラスは北海道・東北新幹線北陸新幹線でもうけられている、

グリーンよりも上のクラスの座席です。

 

 

利用してみると、グリーン車は比べ物にならないです。はるか上!

ゆったりと厚みのあるシートは、まるでマッサージチェア

後ろを気にせず45度まで倒すことができ、新幹線の中であることを忘れるほど

くつろぐことができます。これはかなりいいです。

 

 

サービスとしては、軽食が一食ついてきます。

内容は、和食(和弁当)か洋食(サンドイッチ)を選ぶことができます。

 

今回、和弁当を選びました。

軽食という名の通り、ボリュームという点では物足りないですが、

沿線の食材を織りまぜた内容で、一品一品が上品でした。美味しかったです。

 

ドリンクは、ビール、日本酒、ワインなどお酒類

コーヒーやジュースなどソフトドリンクがすべて飲み放題になっています。

 

お酒はスパークリング、青森県産りんごのシードルをいただきました。

 

 

食後には、パウンドケーキと一緒にハーブティを選びました。

ゆずの風味を加えたルイボスティーでした。これまたオシャレです。

ゆっくりくつろいだ後は、最後にコーヒーをいただいて下車しました。

実は300㎞以上700㎞未満は同じ料金!乗車区間や時間が短いと割高か?

今回、新青森から大宮まで利用しました。

料金の差は、指定席が6470円に対し、グランクラス15200円。

その差は8730円でした。乗車時間は約3時間。683.4㎞。

 

一方、仙台から大宮だと、料金の差は、指定席が5050円に対し、グランクラス13780円。

その差は同じ8730円で、乗車時間は約1時間です。321.5㎞。

 

その理由は、JR東日本のグリーン・グランクラス料金の設定にあり、300㎞以上700㎞未満は同じ料金なんです!

新青森~大宮 (683.4㎞) のほか、七戸十和田~東京 (668㎞)が、コスパの高い区間になりそうです。

ただし長距離だからといって、新函館北斗などJR北海道管内から乗ると、別料金で割高になるので、これも要注意です。

グランクラスのオトクな使い方は、青森出発で東京への夕方利用。

私の考えるオトクな使い方は、新青森~大宮間で、夕方、東京方面(のぼり)列車での利用です。

できれば、最初の混雑が少ない新青森始発の列車を選びます。

 

私は東北新幹線、特に「はやぶさ」を仕事でよく使うのですが、金曜夕方の東京方面の指定席はいつも混んでいて悲惨な状況です。

乗車直前で選ぶと3列シートの真ん中か、満席の場合もあるのが現状です。

さらにスーツケースを持っていると、置く場所を確保するのにも一苦労。

こんな時、空間にゆとりあるグランクラスを利用すれば、よりオトクですね。

 

今回、16時38分、新青森始発の 「はやぶさ32号」 を利用しました。

新青森から盛岡は数人の乗車だったのでサービス面もゆとりがありましたが、盛岡で席が埋まりはじめ、仙台ではほぼ満席でした!

アテンダントさんも最後は忙しそうなので、

新青森~仙台までに食事やドリンクのサービス受けておきたいところ。

 

料金の割引は、モバイルSuica利用以外の有効な方法はなさそうです。

ただ年会費もかかるので、私はあまり意味ないかな。

 

むしろ利便性、ポイントがたまるという点で、 「えきねっと」 がオススメ。

無料で利用ができます。

支払のクレジットカードを登録し、スマホやパソコンで切符予約ができます。

シートマップでゆっくり座席を選べますし、発券は、対応券売機で登録したカードをさして予約を選ぶだけで超簡単!

サイトのつくりにイラつきますが、使いこなせるようになると強い味方に。

みどりの窓口の長い列に並ばなくてすむので、是非使いこなして下さい。

 

・・・・・・・・・・

 

グランクラスを楽しむなら、やっぱり2~3時間は乗りたいところです。

3時間たっぷりくつろげて、軽食ドリンク付きで9000円弱なら、やや高いものの、観光列車に乗った感覚でアリかなと思います。

逆に2時間未満だともったいないかな・・・。

あとドリンクも飲み放題ですが、品なくおかわりしまくる人はいませんでした。

客層がやはり違いますね。かなりラグジュアリー。

またの機会、お財布と相談して乗りたいと思います。