今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【湯ノ湖】 硫黄の香りたちこめる湖と白濁の足湯で一息。

湯ノ湖を訪れました。

 

 

湯ノ湖は、三岳火山の噴火でできた堰止湖。

湯元温泉の温泉が流れこんでいて、あたりは硫黄の香りがたちこめています。

 

 

だいぶ紅葉がすすんでいました。

普段は観光客が少なめの場所ですが、紅葉シーズンにもなると、広大な駐車場が満車になり、路上駐車も多くなるほどの賑わいをみせます。

 

・・・・・・・・・・・

 

湖畔にある、日光湯元温泉を散策してみました。

 

 

日光湯元温泉は、静かな温泉地です。

街はずれには源泉があり、小屋が立ち並ぶ景色は、どことなく風情を感じます。

 

 

近くにある温泉寺は、日帰り入浴のできる珍しいお寺です。

日光を開山した、勝道上人が温泉を発見し、薬師如来を祀ったのが始まりだそう。

 

 

湯ノ湖散策や国道120号線ドライブで立ち寄りたいのが、この 「あんよの湯」。

 

 

湯元温泉ならではの乳白色の足湯を、なんと無料で利用することができます!

入って左側の湯船があつめ、右側がぬるめでわかれていて、トイレもあり。

しっかりとした施設になっていて、オススメです。

また、お土産に隣の つるやの塩羊羹本舗 の塩羊羹 (750円) がオススメ。

舌触りなめらかでコク甘みがありますが、気持ち塩がきいているので、

後味があっさりとしていて美味しいですよ。


・・・・・・・・・・・

 

朝9時ごろに訪れました。

湯ノ湖を散策して、足湯に入って滞在時間は1時間半程度。

 

東武バス日光湯元駅周辺の無料駐車場を利用しました。

いくつもの大きな無料駐車場があるのですが、どこもほぼ満車状態。

空いた場所を見つけて、すぐに入れるような感じでした。

 

紅葉は、奥日光の中で一番ここがすすんでいる感じですが、見頃まであと少し。

来週末あたりが良さそうです。

湯ノ湖

栃木県日光市湯元

★★★★☆